マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

花のある生活 ✿Diary✐☡

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20200721221022p:image

今までお祝いなとで造花を貰う機会はありましたが、生花はありませんでした。実家の庭は広かったので数種類植えられてはいましたが、気にしたことも無いくらい花は疎かったんです……。

実家に植えられていた花たち↓↓

f:id:imomunene08:20200513145832j:imagef:id:imomunene08:20200513150150j:image

別名:サツキツツジ、映山紅(えいさんこう)

学名:Rhododendron indicum 

🌿説明

ツツジ属として葉が固く小さく、茎には違う性質が強い

 

f:id:imomunene08:20200513150632j:imagef:id:imomunene08:20200513150636j:image

  • シラン<紫蘭>(シラン属の栽培品種)

別名:はくきゅう(白笈)

学名: Bletilla striata

🌿説明

花弁は細長く、あまり開ききらないようなかんじに咲きます。(上の写真のように)

 

〜実家の庭に咲いてた花をもらい、花瓶にいれ部屋に飾っています〜

f:id:imomunene08:20200513152405j:image

別名:アゼリア、西洋ツツジ、オランダツツジ

学名:Rhododendron simsii 

🌿説明

アザレアはほぼ全ての害虫、病気に対する免疫力を持っているので非常に育てやすい花なんだそうです。

別名:サツマウツギ

学名:Philadelphus coronarius

🌿説明

高さが3mの落葉低木です。そのため葉っぱ凄くおちます。

 

家の向かえの公園にも花が咲いてます。

f:id:imomunene08:20200513160506j:image

学名:Rhododendron ferrugineum

🌿説明

手入れが比較的難しいので、ガーデニング経験者が挑戦するの適しています。

 

 

新しい家になってから、道端に咲いてる花に目が行くようになっていました。

f:id:imomunene08:20200612231451j:image

そんな時、何の花だろう…?と思うことが増えました。

花に興味が出でも何の花か分からなければ面白くない(꒪꒫꒪⌯)

と思っていた時、このアプリを見つけました💗↓↓↓

f:id:imomunene08:20200612232115j:image

無料版と有料版があります。

🆓無料版:花の説明、豆知識、生育条件、お世話ガイドが載っています。

f:id:imomunene08:20200612233252j:image

💎有料版:特別な相談プログラム、手厚いサポート、雑草の特定と対策、お世話ガイド、グリーンセラピーなどが利用できます。ー年間/2,900ー

f:id:imomunene08:20200612234819j:imagef:id:imomunene08:20200612234828j:image

大事にしたい花を育てている方は年間で2900円なのでお得だと思います⸜🌷︎⸝‍ 

私は本格的には育てていないので無料版で十分です✧︎

 

お散歩していたら、不自然なところにポツンと咲いていた花。気になってのでアプリをかざしてみました。

f:id:imomunene08:20200612235144j:image

オオキンケイギク(ハルシャギク属の栽培品種)

学名:Coreopsis lanceolata

🌿説明

キバナコスモスによく間違われる花です。

実はこのオオキンケイギクの花、特定外来生物なんです!

 

オオキンケイギクについて

f:id:imomunene08:20200627002523j:image

オオキンケイギクは北米原産の多年草で、

5月~7月にかけて黄色のコスモスに似た花を咲かせます。

強靱でよく生育することからいったん定着してしまうと在来の野草の生育場所を奪い、周囲の環境を一変させてしまうため、平成18年に外来生物法に基づく特定外来生物に指定されました。

生きたままでの運搬や栽培、譲渡などが禁止されています。

綺麗な花だからといって家の庭や過敏に植えたら絶対にダメですよ。罰則があります⚠️

 

もちろんオオキンケイギクを見つけたきっかけは先程ご紹介した『PictureThis』のアプリです。

SNSなどで見てみるとオオキンケイギクと知らずに持ち帰ってる方や生けてる方が少数ですが、いらっしゃって人の知らないことを知っていると、ちょっと誇らしげに思えた1日でした✿