マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

IHのメリット・デメリットを解説 【パナソニックIHクッキングヒーター】

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20200923183214p:image

 

こんにちは いもむしねね(@imomusinene)です𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

はてなブログ購読者の方、はてなスターとても励みになります!

f:id:imomunene08:20210828015302j:plain

 

 

新築やリフォームをきに、IHクッキングヒーターの採用を考えているけど、

新築を機にIHにするけどガスに比べて心配!

リフォームでIHにしようか迷ってるけど、IHにするメリットはあるの?

IHに切り替える前にデメリットを知っておきたい!

というように、IHに対する不安があり、解消しきれず採用してしまい後悔する・・なんて話はちらほらお見かけします。

わが家は新築を機にオール電化にすることは最初から決まっていたため、ガスからIHに変わることになんの抵抗もありませんでした。

ただ、SNSなどでは

不安で結局ガスのままにした!

なんて投稿をいくつも目にしたので、ぜひそのような方にこの記事を見ていただき、後悔を少しでも減らせるように、今回の記事ではIHクッキングヒーター使用歴1年以上の私が感じた、メリットとデメリットについて分かりやすく解説していこうと思います。

IHクッキングヒーターの採用を迷われている方の参考に少しでもなれば幸いです。また、少しでもIHの良さが伝わればなと思います!

この記事はこんな方向け

✔️IHの採用を検討中の方

✔️IHの使用感を知りたい方

 

 

 

 

 

メリット

IHクッキングヒーターのメリットとして、以下の4点が挙げられます。

  • 安全
  • 掃除が簡単
  • 快適に料理ができる
  • 火力が強い

 

 

安全

f:id:imomunene08:20200923193607j:image

ガスの場合、不注意での火災が発生してしまう可能性があるのに比べ、I Hは火を使わないため、出火の心配がありません

POINT

フライパン自体が温まる仕組みなため、電源の消し忘れや子どもが間違ってつけてもプレートが温まる事はないので安心できます!

🍀
最近、4歳になる娘がキッチンでのお手伝いを率先してやりたがるのですが、旧宅のガスよりも安心感があるため、身守りながら、お手伝いをお願いしています。

コミュニケーションの時間が増えました✨

 

 

掃除が簡単

f:id:imomunene08:20200923193805j:image

ガスコンロには五徳というお手入れが大変なものがり、面倒で放置してしまい、気がついた時には悲惨な事になっているという経験を多くの方が体験してるのではないでしょうか?

一方、IHには面倒な五徳はなく、フラットなガラストップを拭くだけ。と簡単で楽なので小さなお子さんのいる家庭や高齢者世帯にです。

 

五徳の掃除が本当に面倒なので、汚れてしまってもサッと布巾で拭くだけなのはありがたすぎるメリット点です。

ちなみに、IHは焦げつきやすいということで有名ですが、メーカーも推奨しているやり方をご紹介しているので、焦げつきが気になる!という方は下の記事を参考にどうぞ↓

合わせて読みたい記事

 

 

なお、IH専用のフライパン裏も焦げ付きやすく、焦げを取るのに苦労し

いつの間にか放置していた・・💦

なんて方も少ないと思います。

そんなフライパン裏の頑固な焦げは擦らずに落とせる方法があるので、気になる方はこちらをどうぞ↓

合わせて読みたい記事

 

 

 

 

快適に料理が出来る

f:id:imomunene08:20200923194248j:image

ガスコンロの場合火を使うため、周辺が暑くなりがちですよね。

特に夏場のキッチンはサウナー状態なのか?と疑問に思うほどです。

ただでさえ厚いのに更に暑くなって、苦痛でした。

IHは鍋やフライパンを熱するだけなので、周辺の温度を上げる事なく快適なまま調理が出来るようになります!

IHを導入して、本当に良かったと思える利点の一つです。

 

 

火力が強い

f:id:imomunene08:20200923194141j:image

ガスコンロより弱いと思われがちですが、IHはガスコンロより2倍の熱効率が良い機器です。

そのため、加熱スピードが早くなるので調理時間が短くなります。

合わせて読みたい記事

 

 

 

 

デメリット

ここまでIHの良さを述べてきましたが、デメリットももちろん存在します。

きちんと理解した上でIHの導入を考えましょう!

そして、IHのデメリットとして挙げられるのは以下の4点です。

  • 専用の調理器具が必要
  • 調理器具をトッププレートから離せない
  • 停電時は使用できない
  • 導入費用が高い

 

 

専用の調理器具が必要

f:id:imomunene08:20200923194439j:image

IHクッキングヒーターはIH専用の調理器具が必要となり、IH専用と記入されているかを確認しなけばなりません。

そのため、ガスに比べて使用できる調理器具が限定されます。

ただ、最近では「オールメタル」の入ったIHクッキングヒーターが発売されており、ガスで使っていた調理器具も使用できるようになってきました。

もちろんオールメタル搭載のIHクッキングヒーターはそれなりの値段となっています!

 

 

調理器具をトッププレートから離せない

f:id:imomunene08:20200923194536j:image

IHの仕組みはガラストップと鍋が直接接触していることによって加熱がされます。

なのでフライパンを振ったり、傾けたりとしているとセンサーが反応し、加熱が停止されます。

チャーハンなどの炒め物をする際、

振ってしまうと思いますがその癖も直せざる終えません😩

ちなみに、目印の輪っかからズレていても、センサーが反応してまい、『鍋の種類や位置を確認してください』と言うアナウンスがずっと流れます。

 

  

停電時は使用できない

f:id:imomunene08:20200923194635j:image

IHは電気で動く機器なため、停電時には一切使用できません。

ただ、太陽光が載っている住宅では発電している間だけ使用は可能になります。

もちろんIHを動かすほどの発電量があればの話になるので、雨の日や曇りの日は難しいかもしれません...。

停電時に備え、カセットコンロなどを用意しておくと安心ですよ!

太陽光に関する記事は以下の記事をどうぞ↓

合わせて読みたい記事

 

 

  

 

導入費用が高い 

f:id:imomunene08:20200923194743j:image

メーカーにもよりますが、IHはガスコンロに比べおおよそ2倍の価格はします。

新築を機に導入しましたが、そうでなければなかなか手の出せる価格帯ではありませんし、躊躇してしまう方が多いと思います。 

 

 

 

まとめ

IHクッキングヒーターのメリット・デメリットを紹介しましたがどのような印象を持ったのでしょうか?

IHは直接火が出ないことから、お子様のいる家庭や高齢者の方に人気があり、近年普及が進んできました。

わが家でも、以前の家ではなるべく子どもが近くにいない時の調理を心がけていましたが、そう簡単に子どもは離れてくれないため、一苦労でした。

それがIHに変わってから機にする事はなくなり、尚且つ一緒に料理ができるようになりとても満足しています。

IHの1番のデメリットはやはり導入費用の高さたど思います。

もし、新築やリフォームを考えられている方ならば、この機会にIHの導入を前向きに考えてみて欲しいです。

ズボラな私がオススメできる便利なものです😌

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 

こんな記事書いて欲しいー!というのがあればコメントに書いて下さい!

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210902165959j:plain

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20210902170044j:plain

フォローお待ちしてます!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ 

 

読者登録お願いします↓↓↓

 

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事