マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

セラミック天板って何?(機能・特徴・デメリット)

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210506125020p:image

 

こんにちは いもむしねねですʕ•̫͡•ʔ

 

 

セラミック天板のCMを見たことはありますか?

⇩ほんの数秒の動画なので是非みてみてください😊

www.youtube.com

 

放送されていた時には既にセラミックの機能を

知っていたのでもちろん驚きませんが、

 

初めて見られる方は少しばかり

 驚く内容になってるな〜と印象を持ちました✨

 

見た目のかっこ良さと機能面で

わが家でも採用を決めました!

 

そして、機能面での耐久性を実感したので

 同じ、セラミック天板で出来ている

ダイニングテーブルがあると知り、

 購入する事になりました!

 

今回はそのセラミック天板の高機能 

皆さんにも分からってもらえように

まとめていこうと思います!

この記事はこんな方向け

✔️リクシルのリシエルSiの採用を考えている

✔️セラミック天板の購入を検討している

✔️セラミックの使い勝手を知りたい

 

 

 

 

セラミック天板とは?

f:id:imomunene08:20201017211739j:image

セラミックとは陶磁器のことです。

 

セラミック天板とは、ガラスや焼き物のように

高熱によって成形される工業製品のセラミックを

素材にした天板のことをいいます。

 

キッチンやテーブルの天板に

セラミックを使用しているということです。

 

焼き物であるセラミックには特有の素材感があり、

凸凹している表面を触った時の質感が魅力の一つです

 

 

 

特徴

それでは、セラミックの特徴について

ご紹介していきます。

 

 

耐熱性

〈 熱に強い 〉

f:id:imomunene08:20201015161435j:image

高温のフライパンや鍋を直接置いても、

変色や変形はありません

熱い鍋やフライパンを気にせず、

調理後すぐに直に置けるのでとても便利です!

 

ちなみにですが、LIXILのセラミックトップは

1250℃の高温

焼かれているんだそうです。

だから、変色や変形をしないのかな。。?

 

  

耐久性

〈 キズや摩擦に強い 〉

f:id:imomunene08:20201015184033j:image

表面硬度が高く、金属などでこすっても

キズが付きにくくなっています

リクシルのCMで

レモンをそのまま切ってる映像が流れており、

 

ショールームでも

まな板要らず!

を強調されがちな案内をされますが、

普段使いのやり方にはおすすめできません・・

リクシルさんには言われますし、

ホームページにも

ワークトップやカウンター上で食品を扱う際は、

衛生上まな板などの使用をおすすめします。

という表記がされています。

 

耐久性は優れているけど、

日常的に、あのような使い方は

やめておいた方が良いということになります。

 

実際、まな板なしで試したことはありますが

包丁と天板がぶつかった時の衝撃音がうるさく、

テンポ良く切れないのでおすすめはできません💧

 

 

汚れにくい

〈 汚れや水滴が染み込まない 〉

f:id:imomunene08:20201015185404j:image

調味料や薬品などが染み込まなず

拭くだけでお手入れできます

醤油やソース・ケチャップなどこぼしても

全く染み込みません!

 

さっと拭きとればもちろん汚れませんし

多少放置していても大丈夫でした。

 

 

カラーバリエーション

〈 焼き物ならではの

質を追求したカラーバリエーション 〉

f:id:imomunene08:20201015200117j:image

下地や釉薬(とうやく)の材料だけではなく、

焼く温度や時間、釉薬の塗り方などを

カラーごとに調整することで実現した

沢山のカラーバリエーション!

 

住まいのイメージカラーにあった色が選べます。

 

わが家は迷わずバサルトブラックを選びましたが

とても気に入ってます!

 

 

 

デメリット

ここまでセラミックの凄さを紹介してきましたが

セラミック天板の最大のデメリットをお伝えします!

 

 

値段が高い

耐久性が高く、汚れにくい。

素材としてはとてもいいものなんですが、

近年、製品として提供されてきたということもあって、

キッチンの天板素材としては

まだまだ高級な素材になります。

 

セラミックは非常に重たいものになります。

そのため、製造・設置に伴う負担が大きく、

素材そのものだけではなく、

他の付帯する費用も高額となります。

 

要するに、良いものなので値段が高い

ということになりますね🤔

 

 

非常に重たい

先程も述べましたが、

セラミック天板は非常に重たいです。

キッチンの天板は重たくても問題はさほどないですが、

ダイニングテーブルとなると少しばかり面倒です。

 

ほとんどのケースでは、配達業の方々が運び込みます。

基本的には組み立てなどもセットとなるので、

設置する分には問題ありませんが、

模様替えをしたい!

という時や、

テーブルの脚部分を退かせて掃除したい!

という場合は、動かすのに相当な揚力を使います。

夫婦二人がかりでやれば出来ますが、

頻繁にできる作業でもないです。

 

 

 

まとめ

セラミックの耐熱性・耐久性・汚れにくさ

書きましたが、どれも大袈裟ではなく、

半年使い続け、やはりセラミック天板を導入して

良かったと毎日思っています!

 

値段が高くてなかなか手が出せないという

大きなデメリットはありますが、

システムキッチンやダイニングテーブルって

数年で買い替えるものではない

私たちは考えているので

長い目で見た時、セラミック天板が

1番コスパの良いもの(天板)だと信じています😌

 

いーや、確信してます!!!

↑完全に個人的主観でしかありませんが🤣

 

合わせて読みたい記事

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!

って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 


こんな記事書いて欲しいー!

というのがあればコメントに書いて下さい!

 

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210128192403j:image

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20210128192425j:image

 


フォローお待ちしてます!

 

f:id:imomunene08:20210128192500j:image

 

 

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ