マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

マイホーム計画どこまで値下げできる!? ハウスメーカ値引き交渉|セキスイハイム

日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210430163612p:image

 

いもむしねね(@imomusinene)です𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

この記事の筆者

f:id:imomunene08:20211021175629j:plain

・ブログ歴1年

・4桁ブロガー

・2020年に〔セキスイハイム〕の新居完成

・地元を離れ、子育て奮闘中

・2児の母

・外国籍(南の国)

 

家を建てる際、ほとんどの皆さんは

展示場に足を運びますよね。

その時に、付いてくれた担当に要望を伝え

間取りと金額内容を作って頂いた方が

ほとんどではないでしょうか。

 

ネットで見ると、

わが家は、300万円程値引きしてもらえました!

うちは200万円程値引きしてもらった。

など人によって

様々な値引き額があるようです。

 

住宅設備によっても値引き額に違いは

出るでしょうし、どこを参考にしたらいいか

分からないと思います。

 

そこで、今回は私達が家を建てる際に

調べた事や、実際に担当に教えてもらった

事について書いていきたいと思います。

 

⚠️他のハウスメーカーと内容等

 異なる場合があります。

 同じセキスイハイムでも値引き内容が

 異なる可能性があるため、

 注意してください

この記事はこんな方向け

✔️マイホーム計画中の方

✔️マイホームの値下げ交渉を行いたい方

✔️セキスイハイムで値引き交渉を行う方

 

  

 

値段交渉のポイント

では、わが家が交渉を行った際に

重要視したポイントをご紹介していきます。

  • 1・2社に絞らない
  • 規格内仕様
  • 間違いを徹底追求
  • 最終金額は折れない
  • ハウスメーカーの利益率

 

 

1・2社に絞らない

f:id:imomunene08:20210105190945j:image

ハウスメーカーは最初から1・2社に絞らず

色々なメーカーを巡ろう

 

私たちは最初からハウスメーカーに

こだわってはいませんでした。

 

むしろ、家をまだ建てる予定はなく、

たまたま近くに用事があったので

待ち時間の間、何となく見てみよう

という程度の気持ちで展示場を

見に行きました。

夫婦共に家を建てたことを未だに不思議に思っています。笑

ハウスメーカーを最初から

1社に絞ってしまうと、建坪に対し

ある程度の金額帯が分からずに担当の

言い値になってしまう可能性があります。

木造、鉄骨等の違いがあるため

極力近いハウスメーカーにすると良い◎

例〉ハイムならトヨタホームなど。。

 

正確な金額は覚えていませんが、

他のメーカーの間取り・金額を提示すると

値段を下げようとしてくれていました。

 

わが家を担当したトヨタホームの営業マンの

話にはなりますが、セキスイハイムに

対抗意識を燃やしておりました。

 

 

規格内仕様

f:id:imomunene08:20210105191249j:image

住宅設備については規格は決められた

物にしておくと、価格が低下する

 

セキスイハイムでは、工場でキッチンを

取り付けるか、家を据え付けした後に

キッチンを取り付けるかで

金額が100万円以上変わってきます。

 

事前発注するキッチンの規格が

工場で準備できるかの問題とはなります。

 

キッチンはパナソニック最上位クラスの

「Lクラス」を採用したかったのですが、

セキスイハイムの規格になく、

金額が今より150万円ほどアップします・・!

と言われ、規格内の

「リクシルリシェルSi」を選びました。

 

また、最初は収納の観点から、

カウンター下全面を全て収納にする

予定でしたが、セキスイハイムの

規格には無かったため断念するとこに……

 

最初は後悔ポイントに

なりかけていましたが、

今では、無くて良かったと思える程です!!

その空いたスペースで何にをするか、

何を置くか考えておくと

後悔しないと思います。

 

セキスイハイムの規格内におさめれば、

メーカー価格の定価より

少し安く購入することができます

 

 

間違いを徹底追及

f:id:imomunene08:20210105191303j:image

相手の間違いに、とことん

突っこんでいきましょう。

 

これは、完全に旦那の言い方になりますが・・・

あくまで、家を買う時はこちらはお客様です。

 

間取りに不備があった場合は、経緯を聞きましょう。

 

お風呂のオプションで追加した手摺りが付いていない

→次の間取り以降記載あり

ブラインド用のカーテンレールが

 途中から通常用に変更されている

→据え付け後に発覚。無料で変更

ハンガー掛けが間取りの途中から消えていたり

→引渡し当日に発覚。無料で取り付け

などの案件がわが家で起こりました。

 

きちんと指摘したことで、

後付けの形となり無料で済みました。

これだけで、数万から数十万の違いが発生します。

 

設計士さんや営業さんはもちろん人間なので

ミスをすることもあります。

ですが、そのミスを見逃すのではなく、

きちんと指摘することで、後悔の少なくなる

お家作りができるのではと私達は考え、

気がついたらすぐ指摘するようにしています。

後で、文句を言ってもどうにも出来ないなんて案件は多く存在します。

 

最終金額は折れない

f:id:imomunene08:20210105191318j:image

最終金額は無理を言ってでも、

折れないでください。 

 

最終段階入ると、金額もほぼ決まってくると思います。

しかし、インテリアなどもこだわりたいのに

予定金額を超えてしまい、出来なくなった……

このような経験する方も多くいると思います。

 

わが家もそうでした。

セキスイハイム特有の柱を取りたい!

造作壁を作りたい………!

などと思っていても200万円以上オーバー。。。

 

キッチンを規格内の物にしたりしましたが

残り30万程オーバーしました。

 

家の金額に比べると30万円ぐらいなら……!

と思うかもしれませんが30万円となると

月の支払いは約1000円ぐらい増えます。

合わせて読みたい記事

住宅ローン100万増えれば月々どのくらい増えるのか。金利計算目安|マイホーム計画中の方必須!

後日公開!

30万円程であれば、外構のブロックやドアの性能

(親子ドア)などを調整すればすぐいけます。

合わせて読みたい記事

 

 

諦める必要がないのです。

 

厳しい時でも担当と相談しましょう。

新しい施策を考えてくれます。

 

 

ハウスメーカーの利益率

f:id:imomunene08:20210105191331j:image

最後に今回の記事を書こうと思ったきっかけとなる

ハウスメーカーの利益率を考えることです。

 

ハウスメーカーは、高いと思われるかもしれませんが

その理由として大きいのは広告費があるからです。

 

CMやチラシなどを多用すると

広告費が非常に高くなります。

芸能人を使ったりするとさらに契約費も掛かります。

 

ここまで書くと、

ハウスメーカーが高くなる理由が分かりますよね。

 

利益率はハウスメーカーごとに変わります。

ハウスメーカーの値引きって

当たり前にしてもらえますよね。

 

なぜなら、最初のプランでは

利益率を高く置いてるからです!

 

この段階で買ってもらえれば良し、

買ってもらえなくても、利益率を下げることで

値引きしたように見せたり

 

キャンペーンでこれぐらい安くなります!

などと、人の心理を利用し

「ここまで安くなるなら……」

と買ってしまう状況を作り出します。

 

まるで、悪徳商法です。

↑営業がみたら即否定しそう、笑

法律の整備をして欲しいくらいですね 

 

わが家の事例

ここからは、私の担当に聞いた話で書いていきます。

本当か嘘かは証明することは出来ませんが、

話を聞く限りでは有効な手段と考えます。

今利益率は何%ですか?

とはっきり聞きましょう。

 

これで、担当者にこちらはある程度調べて

情報を確保していると牽制することが出来ます。

ネット上に情報はたくさんあります!!

 

当たり前ですが、基本的には担当者は

嘘をついてはいけません。

 

通常のハウスメーカーは最初の段階で

20から30%の利益率を確保しています。

 

3000万円であれば、30%

900万円の利益を確保している計算になります。

1%下がれば870万円となり30万円安くなります

 

もし、30%から20%に下げることができれば・・・

300万円下げることが出来ます。

 

ポイント

ハウスメーカーは、最初から22%から20%まで

下げれる余裕を持っています。

 

では、どこまで利益率を下げれるのか?

 

これは、ハウスメーカーにより異なる場合があり、

時期や会社の経営でも異なる場合はあります。

 

わが家では、特例を除き

18%まで利益率を下げることが出来ました。

 

3000万円であれば560万円となります。

 

30%から18%まで下げることが出来れば、

360万円の値引きという事になります。

 

それでも、500万円以上の利益を

確保している事になりますが・・・

 

 

 

まとめ

これらの値引き方法をすることで

かなりの金額値引きをすることが出来ます。

 

正確な金額は書く事は出来ませんが、わが家は

値引き後の通常販売ラインより300万円以上の

値引きに成功することが出来ました。

 

最初の段階からは、500万円以上となります。

 

正確な金額までは分かりませんが、

担当者が言っているのと

見積もり表を見れば納得出来る内容です

 

 

当たり前ですが、ハウスメーカーも商売として

住宅を販売しています。

利益を生み出す構造は当たり前のように出来ています。

今なら値引き額を多くします!

などの謳い文句に騙されず、

その値引き額は値引きされてもそれ以上の利益を

ハウスメーカーが生み出すことができる

ということを覚えておくと値段交渉の際に、

きちんとした判断が出来ると思います。

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!

って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 


こんな記事書いて欲しいー!

というのがあればコメントに書いて下さい!

 

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210106015419j:image

 

🕊Twitter

https://twitter.com/imomusinene?s=21

f:id:imomunene08:20210106015454j:image

 

 

フォローお待ちしてます!

f:id:imomunene08:20210106015512j:image

 

 

 

 

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ