マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

家電、購入購入時に実践した家電の値引き術をご紹介!  |ケーズデンキ

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210114145651j:image

 

こんにちは いもむしねねですʕ•̫͡•ʔ

 

この記事はこちらの続きとなっております↓

合わせてお読み頂けると内容が分かりやすいです。

合わせて読みたい記事

 

 

  

この記事をお読みになる前の注意点!

 

この内容は、私たち夫婦の主観です。

体験をした末、身に付いた交渉術となっています。

参考程度にしておいて下さい。

それでは、家電購入時に、

私たちが実践した値引き術を公開していきます。 

 

 

 

 

 

値引き術

前回の記事でも家電の値引き術をご紹介しましたが、

今回は少し違うやり方で、値引き方法を実践しました。

前回の記事はこちらです↓

合わせて読みたい記事

 

 

 

✔️ケーズデンキの店員さんと値段交渉する

f:id:imomunene08:20210114150340j:image
メーカーの店員さんより、

ケーズデンキの店員さんを選ぶようにしています。

 

新築に伴い、ほとんどの家電を

ケーズデンキで購入していますが、

ケーズデンキの社員さんの方が

お値引きをしてくれる印象を多く持ちました。

 

 

✔️オススメのものを聞く

f:id:imomunene08:20210114182855j:image

購入される際は、ひとまずおすすめの物を聞きます。

店員さんには少なからずノルマというものが存在し

オススメする商品ということは、

お値引きが出来る、または値引きしやすい商品

だと考えられるため、

必ずおすすめの商品から聞くようにしています。

 

ただ、本当におすすめの商品を

紹介して下さる方はいらっしゃいます。

これは、私達個人の考えです🤔

 

(去年の話ですが、防犯カメラのおすすめを

ケーズデンキの店員さんにお聞きしたところ、

本格的な防犯カメラ屋さんを紹介されました!

売り上げを考えると、出来そうな事ではなく、

良い印象を持ちました。)

 

 

✔️買う意思を見せる

f:id:imomunene08:20210114182918j:image

これは大事だと思います。

もちろんですが、買ってくれない人より

買ってくれる人の方が店員からすると有難いですよね。

買う意思を見せることによって、

値引き額も頑張ってくれる傾向にあります。

 

ただ、買う意思は見せるけど、すぐに購入はしません。

ちょっと考えますと一段落空けると、

値段交渉がスムーズにいきやすい傾向にあります。

 

 

✔️なるべくまとめ買いをする

f:id:imomunene08:20210114182930j:image

これは、前回でお話した値引き術なのですが、

1個より2個、2個より3個と、数が増えるにつれ

値引き額は増える傾向にあります。

(値段の価格帯にもよりますが、、)

 

今回も、目的の指定価格とされた炊飯器が

お値引き不可だったため、

私の欲しかった布団乾燥機と

少し壊れかけたドライヤーを新調することにし、

炊飯器では無理だったけど、

他のもので値引きすることが出来たのです。

 

 

✔️適度な態度

f:id:imomunene08:20210114183241j:image

売り手と買い手、中には買い手の方が偉いと勘違いし

強気な態度を取られる方が多いようですが、

店員さんも一人間であり、感情もあります。

ある意味、値引き額も店員さんの意思次第。

(立場によって値引きできる範囲はありますが、)

 

かといって、変に下手に出ると

店員さんによっては値引き額を渋る方もいます。

 

基本的に会話の際は愛想良くし、

値段交渉の際は少し申し訳程度に話し、

お値引きしてくれませんか・・?

…とお願いしてみましょう。

 

もう一押し欲しい時は、嫌な言い方はせず

これくらいにしてくれたら有難いですし、即決します……!

という風に優し目に言うと、効果はあります。

 

希望していた金額まで下げてもらったら

あとはお礼を軽く言いながら、

○○さんに頼んでよかった!

また購入する時はお願いします!

など声掛けをすると、次の値段交渉もしやすいです👍🏻

 

 

✔️徐々に値段を下げていく

f:id:imomunene08:20210114184257j:image

これは、難易度が難しいテクではありますが、

値段交渉のキーとなるものです。

 

今回の例で言うと、13万円の金額からいきなり、

12万円に値引きしてくれませんか?

などと、優しく聞いたとしても 

値引きして貰えないと思います。

 

大事なのは徐々に目的金額へ導くことです。

 

13万から12万6千円に。(初回見積もり時)

12万6千円から12万4千円に。(交渉時)

そして、12万4千円から12万円ぴったりに

 

 

 

まとめ

前回は大型家電の値引き交渉をしましたが、

比較的、大型家電の方が値引きはしやすく

今回の小型家電の値引きはかなり不安がありました。

 

コロナの時期・担当店員さんなどの

色々な良い条件が重なり、

上手くいったのだと思います。

 

決算を目前にした、この時期が

家電の買い時期なのではないでしょうか。

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!

って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 


こんな記事書いて欲しいー!

というのがあればコメントに書いて下さい!

 

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210114184934j:image

 

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20210114184915j:image

 

 

フォローお待ちしてます!

 

 

 

f:id:imomunene08:20210114184958j:image

 

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ