マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

代表的な階段の種類。それぞれのメリット・デメリット |マイホーム計画

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210127201317j:image

 

こんにちは いもむしねねですʕ•̫͡•ʔ

 

 

2階建て以上のお家に必ずある階段。

どのような種類があるかご存じでしょうか?

 

ハウスメーカーによって異なりますが、

住宅に設置される代表的な階段の形の種類は、

主に5種類とされています。

 

今回は代表的な階段の形や素材、

それぞれのメリット・デメリットをご紹介。

住宅の階段選びの参考にしてみてください!

 

この記事はこんな方向け

✔️新築計画中の方

✔️新築を購入を検討されている方

✔️リフォームを考えられている方

  

 

 

 

 

代表的な5つの形状

階段の種類は沢山ありますが、

代表的な5つに絞ってご紹介しようと思います。

 

 

1〕直階段

f:id:imomunene08:20210121025409p:image

直階段とは、一般の住宅で最も多く使用されている

形状で、名前の通りまっすぐな

折り返しのない階段のことです。

 

f:id:imomunene08:20210127233422p:image

上の写真はわが家の階段部分なのですが、

こんな所に階段があったの!?

と来客者の方々に軽く驚かれます。

 

メリット

省スペースでシンプルな形となっており、

場所も取らず、費用も安く済みます。

 

デメリット

少ないスペースで高さを出すために、

急勾配になってしまうことが多々あり、

注意が必要になります。

 

わが家の実体験です↓

合わせて読みたい記事

注意!階段選びの失敗例。危険すぎる階段の実情

近日公開!

 

 

2〕かね折れ階段

f:id:imomunene08:20210121030931p:image

かね折れ階段とは途中でL字型に折れている

形状となっている、踊り場のある階段です。

 

メリット

踊り場があるため、万が一落下してしまっても

下まで落ちてしまうのを防ぐことができます。

 

インテリアと同化しているデザインもあり、

お部屋が狭く、階段の存在感を

出したくないというお宅におすすめな形状です。

 

デメリット

ただし折れている分、広い面積が必要になるので

費用が直階段よりも高くなってしまいます。

 

また、種類によっては、

踊り場部分の踏み場が狭くなり、

危険な階段になってしまうこともあります。

 

 

3〕折り返し階段

f:id:imomunene08:20210121034141p:image

折り返し階段とは、その名の通り、

折り返している階段のことです。

かね折れ階段と似ていますが、L字型ではなく

U字型に折れているのが特徴になります。

 

メリット

踊り場がそれなりに確保されているので、

かね折れ階段と同様に、落下した際

下まで落ちてしまう事態を防げます。

 

f:id:imomunene08:20210121034821p:image

また、オープン階段の場合、

下にちょっとしたスペースがあり、

ちょっとしたオシャレな空間を演出できます。

 

デメリット

かね折れ階段よりも、更に広い面積で

踊り場のスペースが必要なるため、

階段に広さを奪われてしまう可能性があります。

 

 

4〕カーブ階段

f:id:imomunene08:20210121035954p:image

カーブ階段はサーキュラー階段とも呼ばれ、

円弧を描きながら昇降する形状の階段です。

輸入住宅や洋風住宅によく見られます。

 

メリット

玄関ホールを吹き抜けにしたり、

階段部分にシャンデリアを飾ったりするなど、

魅せる階段として、優美な空間を

演出することができるのではないでしょうか。

 

デメリット

ただ、費用が高めであること、

基本的に広いスペースが必要となります。

 

セキスイハイムにカーブ階段はありませんでした

 

 

5〕らせん階段

f:id:imomunene08:20210121043251p:image

らせん階段とは、写真のように

ステップが螺旋状になっている階段のことです。

 

メリット

形によっては、他の階段よりも

省スペースで済む場合も多く、

階段一つでオシャレなお家にできるのが魅力です。

 

デメリット

複雑な形なため、費用が高くなります。

なにより、ステップが三角形になることが多く、

中心に近いほど踏むスペースが狭くなるようです。

 

 

 

デザイン

階段のデザイン、2種類をご紹介。

 

 

1〕箱型階段

f:id:imomunene08:20210121050340p:image

箱型階段とは1番ポピュラーとされる

木製の階段のことをいいます。

踏板と蹴り込み板で箱のように、

階段が覆われることからそう呼ばれています。

 

メリット

階段下を収納場所トイレ位置を設置し、

スペース活用することが可能となります。

 

わが家はこのデザインを採用していますが、

ものが多いうちにはピッタリな仕様!

 百均のグッズを使ったスペースの

有効活用をしてみたので、

良ければ見てみてください👍🏻

合わせて読みたい記事

奥行の広い階段下収納のスペース活用法!わが家の収納事情 |整理整頓

明日公開!

 

デメリット

視線が抜けるスペースを設けるのが難しく、

どうしても圧迫感が出てしまいがち。

 

 

2〕オープン階段

f:id:imomunene08:20210121064308p:image

オープ型階段とは、踏板だけの階段のことです。

ストリップ階段ケルトン階段とも言われています。

 

メリット

オープン階段にすると、

視界を遮るものが少なくなり、

開放的な空間に仕上げることができます。

 

開放的なデザインが多くあり、空間を広く

感じることができ、お部屋を広く見せたい

という方にとてもオススメなデザインです。

 

デメリット

ですが、隙間が多い分落下の危険性が高まり、

小さなお子さまのいる家庭や

ご高齢の親御さんと住まわれるご家庭、

また、わんちゃんを買われているお宅では

少し危険なデザインに思います。

 

そして、コストもかかります。

 

 

 

素材

階段の素材は主に4種類あり、

ハウスメーカーによって

取り合ってないものもありますが、

それぞれ、ご紹介しようと思います。

 

 

1〕木製

f:id:imomunene08:20210121164229p:image

木製の階段は、一番ポピュラーとなっいる素材です。

そういえば、実家の階段が木製だった

という方は多くいるのではないでしょうか?


日本の住宅の中で、木製の階段が占める割合は

約95%程と言われています。

標準階段は木製の階段となることがほとんどで、

指定しなければ、木製の素材が採用されます。

 

メリット

木製の階段は一番手頃な値段となっているので、

費用が抑えられます。

材料費はもちろん、加工しやすいことが

安価な理由になります。

 

デメリット 

木線の階段では、個性を出すのが難しく、

家に個性を出したいという方には

少し物足りないと感じるかもしれません。

 

 

2〕スチール製

f:id:imomunene08:20210121170555p:image

スチール製階段(鉄骨階段)は、

構造材にスチールを使用しており、

形もかなり自由につくれる上、

スチールの厚みを薄くしても強度を保てる

優れものの階段です。

 

メリット

先程も言いましたが、スチール製階段の特徴は、

他の材料に比べて強度に優れており、

線の細いデザインを実現することができるため、

見た目の軽やかさと形の自由度が

スチール製階段の1番の魅力となります。

 

デメリット

シンプルにつくっても木製の直階段の

倍以上の費用が必要になってくるので、

鉄骨階段にする場合は、

ある程度の予算を確保しておく必要があります。

 

わが家のプランでは、木製の階段より

40万円程プラスされるとのことでした。

 

 

3〕アルミ製

f:id:imomunene08:20210122022155p:image

屋外階段に使用されることの多いアルミ製階段。

少数ですが、室内に採用される方もいらっしゃいます。

 

メリット

アルミ製の特徴は何と言っても

錆びにくいことと軽いということです。

 

デメリット

ただその反面、スチール製に比べると強度が低く、

同じ強度を実現しようと思うと、

3倍ほどの厚みが必要とされるそうです。

 

 

4〕ステンレス製

f:id:imomunene08:20210122025632p:image

ステンレスとは、正式名称を

¦Stainless Steel¦と言います。

意味:さびない/汚れ(しみ)のない

その名の通り、 「汚れにくいスチール」

ということが言えます。

 

メリット

アルミと同様に、錆止めのための

塗装をしなくてよいため、屋外用の階段として

使用されることが多いです。

 

デメリット

強度はスチールとほとんど同じですが、

クロムとの合金のため、

汚れにくい(=錆びにくい)という機能によって

材料価格が高いことが特徴になります。

 

 

 

まとめ

代表的な5種類の階段、デザイン・素材を

ご紹介しましたが、

お家の雰囲気に合った階段は見つかりましたか?

 

わが家は、

✔️とにかく最低限での広さ

✔️コスト削減

この2点を重要視しましたが、

 

皆さんは階段を決める時、何を重要視されますか?

 

階段選びでの参考になれば幸いです☘️

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!

って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 


こんな記事書いて欲しいー!

というのがあればコメントに書いて下さい!

 

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210122031702j:image

 

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20210122031721j:image

 

フォローお待ちしてます!

 

 

f:id:imomunene08:20210122031744j:image

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ