マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

代表的な壁紙クロスの種類【前編】 それぞれのメリット・デメリット |マイホーム計画

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210207002428j:image

 

こんにちは いもむしねねですʕ•̫͡•ʔ

 

新築やリフォームの際、

壁紙選びで悩んでいませんか?

壁紙は柄や素材によってインテリアのイメージを

大きく変えることのできるアイテムの一つです。

 

壁紙の素材を気にしたことはなかった私ですが、

壁紙の汚れを取るにあったって、

素材の確認をしたのがきっかけで

壁紙について調べました。

総合して、知った情報をまとめてご紹介します。

 

この記事はこんな方向け

✔️新築やリフォームを考えている

✔️インテリアの打ち合わせをしている

✔️壁紙で悩んでいる

 

 

 

 

 

素材の種類

壁紙素材には色んな種類がありますが、

代表的な素材は6つになります。

 

*写真はあくまで写真集です。

〈1〉ビニール壁紙

f:id:imomunene08:20210204011006p:image

〈2〉紙壁紙

f:id:imomunene08:20210203161118p:image

〈3〉織物壁紙

f:id:imomunene08:20210203204257j:image

〈4〉オレフィン壁紙

f:id:imomunene08:20210204002922j:image

〈5〉木材系素材

f:id:imomunene08:20210204004220p:image

〈6〉無機質系壁紙

f:id:imomunene08:20210204004145p:image

 

 

〈1〉ビニールクロス

まずは、多くのご家庭で採用されている、

ビニールクロスについてです。

 

 

特徴

f:id:imomunene08:20200703015944j:image

「ビニールクロス」は、

日本のほとんどの住宅で使われていて、

安価で加工しやすく

住宅の壁紙として広く普及しています。


ビニールクロスは、ポリ塩化ビニルと呼ばれる

プラスチック素材を主原料としたビニールシートを

施工用の紙に貼り付けた壁紙です。

 

メリット

価格が安い上に耐久性が高く、

水を通さないので油汚れも

拭き掃除で簡単に落とせるのが魅力です。

 

ビニールクロスの壁紙が汚れた際は、

こちらのお掃除方法があります↓

合わせて読みたい記事

後日公開!

 

デザインのバリエーションが豊富なため、

部屋に合わせてコーディネートしやすい◎

・価格が安い

・耐久性が高い

・拭き掃除が可能

・デザインが豊富

 

  

デメリット

有害物質であるホルムアルデヒド

接着剤に含まれているので、

健康面への影響や廃棄で焼却する時に

ダイオキシンが出てしまう事が心配されています。

・カビやダニが発生しやすい

・健康面に悪影響がある

 

 

ビニールクロスがおすすめなご家庭

✔️費用を安く抑えたい

✔️掃除が簡単なクロスを選びたい

✔️沢山の種類の中から選びたい

 

 

 

〈2〉紙壁紙

続いて、和室などに多く採用されている

紙壁紙についてご紹介します。

 

 

特徴

f:id:imomunene08:20200703055839j:image

紙を主材料にした壁紙で、

ヨーロッパなど海外での需要が高く、

色や柄の豊富な輸入品が

使われるケースが多いようです。

 

一般的にビニールクロスより高価ですが、

環境によい素材とされています。

ただし、ビニール素材が含まれている

製品もあるので、気になるようでしたら

業者さんに確認されてみてください。

 

 

メリット

紙素材は、音を吸収し、空気を通してくれる

メリットがあるため、寝室として使う和室に最適です。

 

和紙のクロスなら柔らかい印象に仕上げられます。

 

輸入クロスまで視野に入れれば、

かなり豊富なデザインの中から選ぶことができます。

・音を吸収し、空気を通す

・柔らかい風合いに仕上げられる

 

 

デメリット

紙クロスの施工は下処理を怠ると

下地の目地が出てしまい、

凹凸がある壁に張るのが難しいため、

得意な業者に依頼しないと

失敗してしまう恐れがあります。

 

また、継ぎ目が時間の経過に伴い

膨張収縮することで目立ってしまうことがあるので

長持ちさせたい場合は注意が必要です。

 

紙クロスは水や油に弱く、

ビニールクロスのように拭き掃除ができず、

一度水や油がしみこむとシミになるなど

メンテナンス性に難があります!

・繋ぎ目が目立ちやすい

・水や油に弱い

・ビニールクロスと比べて高価

 

 

紙クロスがおすすめなご家庭

✔️和室を、高級感のある見た目にしたい

✔️客間を上品にまたは個性的なイメージに仕上げたい

✔️静かで通気性の良い寝室にしたい

✔️家中の見た目を、和風に仕上げたい

 

 

 

〈3〉織物壁紙(布クロス)

f:id:imomunene08:20200703220108j:image
織物クロス(布クロス)には、

自然素材を使ったタイプや、

化学繊維を絡み合わせて作られる不織布壁紙、

シルク素材・サテン素材などがあります。

 

破れにくく頑丈ですが、ホコリが吸着しやすいので、

手入れとしては水拭きは避けたほうが無難です。

 

高級感や重厚感があり、

ゆったりとした雰囲気を演出してくれるため、

美術館やホテルで取り入れられていることが多いです。

 

 

メリット

布素材ならではの風合い・凹凸感が美しく、

また紙クロスと同様で通気性に優れており、

さらにジメジメしている時には湿気を吸収・

乾燥時には水分を放出してくれます。


基本的に自然材料を使っているので安心です。

・奥行を感じさせる見た目

・調湿性がある

 

 

デメリット

汚れが落ちにくく、

水を吸い込んでしまう性質があるため

拭き掃除ができません。

 

また、防火性のある商品が限られているので

キッチンでの使用にはほぼ向きません。

・拭き掃除が出来ない

・キッチンのクロスには向かない

・値段が高い

  

 

布クロスがおすすめなご家庭

✔️部屋を高級感のある空間にしたい

✔️自然素材にこだわりを持っている

 

 

長くなったので、続きを別の記事に書きました。

続きの記事↓↓↓

合わせて読みたい記事

明日公開!

 

 

ランキングに参加してます。

ポチッと押していただけると嬉しいです🐛


住宅情報ランキング


一戸建てランキング


セキスイハイム(一戸建)ランキング