マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

知らないと損!?お金が戻ってくる。住宅ローン控除申請「確定申告」「年末調整」についてまとめてみた

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210902025435p:image

🕰 2021年02月09日更新

 

こんにちは いもむしねね(@imomusinene)です𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

はてなブログ購読者の方、はてなスターとても励みになります!

f:id:imomunene08:20210902021901j:plain

 

 

2019年10月に消費税が8%から10%に増税されました。それに伴い、住宅ローン控除の期間も延長されました。

住宅ローン控除は以前からある制度で、今回の延長で10年が13年延長されましたね。

ハウスメーカーの営業などに言われた覚えはありませんか?

知っている人も多いと思いますが、1年目の住宅ローン控除は自分自身で確定申告しなければなりません

また、1年目と2年目以降で申請方法が違うって知っていましたか?

わが家の担当は伝えてくれませんでした💧

復習を込めてまずは、住宅ローン控除について書いていきます。

この記事はこんな方向け

✔️住宅ローンを10年以上で組まれている方

✔️新築を建てたばかりの方

✔️新築計画中の方

 

 

 

 

住宅ローン控除とは

f:id:imomunene08:20201126035541j:image

住宅ローン控除とは、簡単に言えば減税です。

消費税が2%増税した事により、住宅の金額が更に大きくなる事から所得税住民税を還付することで負荷軽減を図る事です。

ちなみに、わが家3000万円を超えているため、消費税10%になった事で300万円以上の消費税が掛かりました。

消費税8%の場合は、240万円(3000万円の場合)60万円以上も増えた事になります。

消費税300万円。。。新車が買えますね(笑)

  

 

 

住宅ローン控除が延長の対象になる世帯

f:id:imomunene08:20201126041215j:image

消費税10%で購入し、2019年10月から2020年12月末日までに入居した場合のみの世帯。

ただし、新型コロナウイルスの影響により、住宅を取得した後、入居が遅れた場合は条件を満たせば延長の対象になります。

 

条件

①新築の場合は2020年9月末、中古住宅の取得、増改築等は2020年11月末までに契約を締結(完了)していること。

 

②2021年12月31日までに住宅に入居していること。

2021年度税制改正でさらに2年間延長する方向で調整中ですが、確定ではありません。(2021年2月現在)

 

 

(1)住宅取得 1年目〜10年目まで

f:id:imomunene08:20201126040131j:image

①年末時点の借入残高の1%に相当する金額。借入最大4000万円

長期優良住宅の場合は5000万円。

消費税が非課税の中古住宅は2000万円。

4000(万)× 1(%) = 40万円

*借入残高は、返済と同時に減っていくため4000万を下回れば控除額も減ります。

 

②最大控除額

  • 長期優良住宅50万円
  • 一般住宅40万円

 

所得税+住民税額

 

①・②・③いずれかの最も小さい金額が控除額になります。

所得税で足りない場合は住民税から差し引かれます。(課税所得額7%(13万6500円)が上限)

所得税が給与天引きされている場合は(会社員など)納めた税金が精算され戻ってきます。

 

 

(2)住宅取得 11年目〜13年目まで

f:id:imomunene08:20201126040343j:image

①年末時点の借入残高の1%に相当する金額。(借入最大4000万円

長期優良住宅の場合は5000万円。

消費税が非課税の中古住宅は2000万円。

4000(万)× 1(%) = 40万円

*借入残高は、返済と同時に減っていくため、4000万を下回れば控除額も減ります。

 

②最大控除額

  • 長期優良住宅50万円
  • 一般住宅40万円

 

所得税+住民税額

 

④建物取得価格(上限4000万円)× 2% ÷ 3

 

いずれか少ない方が控除対象額になります。

①・②・③・④いずれかの最も小さい金額が控除額になります。

 

 

 

住宅ローン控除を受けられる条件

f:id:imomunene08:20201126090445j:image

①住宅ローンを借りて自宅を買った人

 

②住宅を取得後6ヶ月以内に入居し、控除を受ける年の12月31日まで入居していること。

 

控除を受ける年の合計所得額が3000万以下であること。

 

④勤務先の借入の場合、金利が0.2%以上であること。

 

民間の金融機関などから借入した住宅ローンであること。(親戚などは対象外)

 

⑥住宅ローン返済期間が10年以上であること。

*繰上げ返済などで10年未満になると控除の対象外になるので注意!

 

⑦住宅入居の年と前後2年間の間に、前の住宅売却による3000万特別控除や買い替え特例などを受けていないこと

 

⑧転勤などの場合、家族が住み続ける時にのみ控除の対象となります。

 

⑨転勤などの場合で、家族も転居した際は控除期間中に再度住むと対象となります。

 

⑩登記簿上の住宅床面積が50㎡以上であること。

 

⑪床面積の1/2(50%)以上が自身の居住スペースであること。

 

 

 

重要なこと

f:id:imomunene08:20201126090934j:image

ここまで住宅ローン控除まとめてみましたが、重要なことは控除を受けられて、お金が戻ってくるということです。

大きなハウスメーカーなどで新築をする場合は、条件に入るか確認もでき、教えてくれます。

控除内容についてはある程度理解出来ていれば問題ないと思います!

 

 

 

住宅ローン控除を受ける方法

f:id:imomunene08:20201126091040j:image

それでは本題に入って、控除を受けられる方法についてお話していきます。

 

 

1年目

住宅ローン控除を受けるためにはまず、入居した翌年に確定申告をする必要があります。

私達は、2020年3月31日からの入居なので2021年に確定申告をします。

 

確定申告の時期

f:id:imomunene08:20201126091749j:image

会社員などの給与所得者

1月1日〜4月15日まで。(1月1日以前でも可能)詳細は税務署に確認を。

 

自営業者などの毎年確定申告を行なっている場合

2月16日から4月15日まで

*2月16日以前でも申告は可能です。その場合は、2月16日に提出したことになります。(日にちについては、コロナウイルス影響等により変化する可能性があり)

確定申告の場合は住宅ローン控除の還付金は申請後、約1ヶ月から3ヶ月程掛かるそうです。

POINT

万が一確定申告手続きを忘れてしまった場合は最長5年間は遡って住宅ローン控除を受けることが可能です。

 

必要書類

f:id:imomunene08:20201126092250j:image

①確定申告書(A書式)

 

②住宅借入金等特別控除額の計算明細書(特定増改築等)

 

源泉徴収票(会社員の場合)

 

④住民票の写し

 

⑤住宅ローンの年末残高証明書

 

⑥建物・土地の不動産売買契約書・工事請負契約書のコピー

 

⑦建物・土地の登記事項証明書

 

⑧その他必要に応じて必要となるもの

認定長期優良住宅・認定低炭素住宅・一定の耐震基準を満たす中古住宅それぞれを証明する書類のコピー

 

入手場所

f:id:imomunene08:20201126095014j:image

①・②:最寄りの税務署

(サイトの申告書を作成、プリントする方法もあり)

 

③会社員などの給与所得者は勤務先から家を買った年のものを取得する。

 

④市役所。購入した居住の居住地の住民票の写し。

*夫婦で住宅ローン控除を受ける場合は、夫婦それぞれの写しが必要

 

⑤住宅ローンを借り入れた金融機関から送付。

*2種類以上から借り入れている場合は全て必要。

 

⑥建物引渡し時に渡される。もしくは送付される。

 

⑦購入した住宅の住所地を管轄する法務局。

 

⑧建物引渡し時に渡される。もしくは送付される。

 

以上の書類を提出することで確定申告手続きが完了します。

確定申告完了後から約1ヶ月から3ヶ月程で指定した口座に振り込まれます。

 

 

2年目

確定申告をしていた際に、会社員等は年末調整にて申請することが出来ます。

自営業の方は毎年、確定申告をする必要があります。

確定申告をした年の10月頃に税務署から必要な年数分(10〜13年分)住宅借入金特別控除申請書(住宅ローン控除申請書)が送られてきます

年末調整の時期は、年末時期11月から12月前後。(会社により申請タイミングは変わります。)

 

必要書類

f:id:imomunene08:20201126100119j:image

①住宅借入金特別控除申請書(住宅ローン控除申請書)

 

②住宅ローンの年末残高証明書

 

入手場所

f:id:imomunene08:20201126100523j:image

①税務署から必要な年数分の確定申告をした年に送付されてくる。

*無くさないようにきちんと管理しておきましょう!

 

②住宅ローンを借り入れた金融機関から送付。

2種類以上から借り入れている場合は全て必要。

繰上げ返済の注意点

早く住宅ローンを終わらせたいと思っている方も多いと思いますが、金融機関が作成する残高等証明書は9月末時点の残高を基準にして、金利変更や繰上げ返済がなかった場合の年末残高(予定金額)が記載されているため、10月以降に繰上げ返済等を行なった場合は年末残高が異なるので注意が必要になります。

繰上げ返済等を行なってしまった場合は、金融機関に手続き後の年末残高が記載された残高証明書を発行してもらい勤務先に提出しましょう。 

個人的には、住宅ローン控除期間は、繰上げ返済等をせずに、最大限の住宅ローン控除を受け取ろうと思っています

万が一、年末調整を忘れてしまった場合でも、確定申告のタイミングで5年前まで遡って住宅ローン控除を受け取ることが可能です。

 

 

 

まとめ

住宅ローン控除についてまとめてきましたが、金額が多いので、手続きは絶対に忘れないように行いましょう!

先ほども書きましたが、個人的には、住宅ローン控除期間は繰上げ返済等をせずに最大限の住宅ローン控除を受けた方が良いと思っています。

繰上げ返済をする場合はローン控除が終了したタイミングで行いましょう。(繰上げしても最大限受け取れるなら繰上げても大丈夫です。)

 

家を建てる際は、何かと覚える事・分からない事も多いですが、少しづつ大事なところは書いていきたいと思います。

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 

こんな記事書いて欲しいー!というのがあればコメントに書いて下さい!

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210828190940j:plain

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20210828191100j:plain

フォローお待ちしてます!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ

 

読者登録お願いします↓↓↓