マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

太陽光購入金額公開!太陽光発電のコスト回収は可能なのか?回収出来る期間○○年!

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210615081459p:image

こんにちは いもむしねねです𖤣𖥧𖥣。

 

 

前回投稿した記事(2021/06/10)のコメント欄に

1年間の売電収支 - 光熱費 × 10年間で

太陽光発電システムのコストは回収できそうですか?

と聞かれたので更に詳しく書いていきたいと思います。

合わせて読みたい記事

 

  

この記事はこんな方向け

✔️太陽光発電の導入を検討中の方

✔️光熱費を下げたいとお考えの方   

 

 

 

 

わが家のスペックと生活標準

前回の記事でも書きましたが

まずわが家のスペックから述べていきます。

【スペック】

  • 太陽光システム¦9.72kw

(ハイムSPSで載せられる最大量)

(旧宅はガス併用)

 

【生活標準】

  • 4人家族

(旦那/私/娘/旦那の母)

  • 日中は常に家に誰かがいる

(基本的に日中は誰かしらいる)

  • 快適エアリーは基本つけっぱなし

(不用事|電源は消さずお出かけモードにしている)

 

まとめると、わが家はオール電化住宅で、

太陽光発電をめいっぱい載せていて、

昼間は誰かしら家に居り、快適エアリーの電源は

つけっぱなしにしている。という事になります。

合わせて読みたい記事

 

 

合わせて読みたい記事

 

 

 

 

1年間の売電収支-光熱費×10年間で太陽光システムのコストは回収できるのか

結論から申し上げると確実ではありませんが

現状では厳しいです。

(経年劣化による発電量の低下率、

日照時間などにより異なる場合があります)

 

  売電額  

  電気代  

  差額  

  2020/4月  

28,600

6,284

22,316

5

32,708

6,061

26,647

6

25,116

6,260

18,856

7

19,760

8,448

11,312

8

29,068

8,544

20,524

9

23,140

8,525

14,615

10

22,006

6,741

15,265

11

18,122

7,017

11,105

12

14,612

9,514

5,098

2021/1

16,614

15,997

617

2

22,334

9,265

13,069

3

19,872

8,468

11,404

合計

271,952

101,124

170,828

 

    水道代    

  4,5月  

5,416

6,7

6,392

8,9

7,048

10,11

7,702

12,1

7,702

2,3

7,314

年間水道費

41,574

この表から電気代だけで、年間17万円プラスとなり、

その金額から年間水道代の金額を引くと、

129、254円となります。

 

 

わが家の太陽光パネル設置費用

太陽光パネル設置費用は以下の通りです。   

      項目      

    金額    

太陽光システム

2,650,600

太陽光値引き

–798,600

合計

1,852,000

 

 

売電収支見込み額 

※2020年の年間売電額を元に作成した表(見込み額)です。

 金額は確定ではありません。天候などによる

 発電量変動にて大きく変わる場合があります。

 年間の発電量低下率1%予想です。

 

売電収支(電気代のみ)

売電収支(水道代込み)

太陽光発電量低下率

売電収支(電気代のみ)

見込み予定額()

売電収支(水道代込み)

見込み予定額()

2020

170,828

129,254

0%

170,828

129,254

2021

341,656

258,508

1%

338,239

255,923

2022

512,484

387,762

2%

502,234

380,007

2023

683,312

517,016

3%

662,813

501,506

2024

854,140

646,270

4%

819,974

620,419

2025

1,024,968

775,524

5%

973,720

736,748

2026

1,195,796

904,778

6%

1,124,048

850,491

2027

1,366,624

1,034,032

7%

1,270,960

961,650

2028

1,537,452

1,163,286

8%

1,414,456

1,070,223

2029

1,708,280

1,292,540

9%

1,554,535

1,176,211

 ①・②は太陽光発電量低下率を含んでいません

 

 ①は、売電収支から電気代を引いた額

  太陽光費用  

    

  収支額     

 

 

  1,852,000円   

-

  1,708,280円  

=

  143,720円  

計算結果から、10年間で

約14万円設置費用から足りません。

 

②・③・④についても計算すると、

※③・④は経年劣化等の太陽光発電低下率を

 含めたものになります。

 太陽光費用 

 

  収支額  

 

 

1,852,000

-

1,292,540

=

 559,460円 

 ③

 太陽光費用 

 

  収支額  

 

 

1,852,000

-

1,554,535

=

 297,465円 

④ 

 太陽光費用 

 

  収支額  

 

 

1,852,000

-

1,176,211

=

 675,789円 

 以上の結果から

1年間の売電収支 - 光熱費 × 10年間では

太陽光発電システム設置コストは

675,789円(水道代込み)足りない

という事になります。

これだけを見た人は、

太陽光は付けない方が良いのでは?

思われる方もいるかもしれませんが、

決してそういう訳ではありません。

 

これは、売電額のみで計算しています。

昼間に使用している電気は、

太陽光発電した物で使っているからです。 

  

 

 

何年で太陽光設置費用は回収できるのか

太陽光システムの発電量で計算した場合

 

太陽光システム:9.72Kw

購入価格:1,852,000円

補助金(ZEH 等):0円

年間発電量:12,804Kwh

年間売電量:10,460Kwh

売電単価:26円(2019年)

自家消費単価:24円として換算

(わが家は、昼間/夜間で金額は違いますが

 昼間の単価にて計算)

売電期間:10年間

経年劣化等による発電低下率:年間1%

(付属機器(パワコン)などの

修理費は含まないものとする。)

 

太陽光発電量低下率

年間発電量(Kwh

売電累計()

利益累計()

購入時

–1,852,000

2020

0%

12,804

271,960

–1,523,784

2021

1%

12,676

543,920

–1,198,641

2022

2%

12,548

815,880

–876,571

2023

3%

12,420

1,087,840

–557,574

2024

4%

12,292

1,359,800

–241,650

2025

5%

12,164

1,631,760

71,201

2026

6%

12,036

1,903,720

380,979

2027

7%

11,908

2,175,680

687,684

2028

8%

11,780

2,447,640

991,316

2029

9%

11,652

2,719,600

1,291,875

 

結果:わが家の太陽光設置費用は

6年目に回収ができます。

売電期間の10年後には、

約129万円の利益が生まれる事になります。

 

もちろんこの結果が全てではありません。

日照時間の変動や発電量低下様々な

要因で変わる場合があります。

現在の太陽光パネルには、

発電量○○%以下になると保証も

受けることができる場合があります。

 

あとは、定期点検などで発電量が

低下しないようにするなど対応していきましょう。

 

わが家の事例ですが、このようなことがありました。

結果点検して貰えましたが、ハイムに対しては

不信感が消えないという事に。。。

合わせて読みたい記事

 

 

 

太陽光発電の導入をご検討中の方

太陽光パネルの値段は年々と

減少状況にはあるものの、現在でも

100万円以上の導入費用が必要となります。

 

わが家も値引き前はかなり高額でした。

 

導入をご検討されているようでしたら、

一度、複数の業者に見積もりを

取ることをお勧めします。

 

蓄電池の見積もりも出来ますので

興味・関心がある方はやって見て下さい。

 

おすすめサイトはこちらです↓

 

 

 

まとめ

今回、コメントを参考に記事を書いてみました。

太陽光システムコスト、

皆さんは何年で回収できる予定ですか?

見込み額の為、絶対はありませんが

コスト回収が出来る予定です。

しかし付属機器の修理する可能性もあるので、

その部分については不安もあります。

 

知りたい事があれば、

メントを書いて頂けると光栄です。

 

ブログ購読もよろしくお願いします。

 

 

 

挨拶

 

最後までご覧頂きありがとうございますᵀᴴᴬᴺᴷᴼᵁ

この記事の内容が少しでも為になったよー!

って方は★押してくれると励みになります͙

 

こんな記事書いて欲しいー!

というのがあればコメントに書いて下さい!

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210614202801p:image

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20210613015805j:plain

 

フォローお待ちしてます! 

 

f:id:imomunene08:20210613015825j:plain

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ 

読者登録お願いします!