マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

積立NISA始めました!税金が掛からない資産運用について。

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210810180011p:image

 

こんにちは いもむしねねです𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

はてなブログ購読者の方、はてなスターとても励みになります!

f:id:imomunene08:20210811173538j:image

 

 

ずっと気になっていた積み立てNISAをついに今月から始めました!

今さら積み立てNISA?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、NISAは知ってはいたけど勇気が出ず始められなかったと言うのが正直なところです。

私たちと同じように悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回はその積み立てNISAについてのメリット書いていこうと思います。

積み立てNISAを気になったいるけど勇気がでず、なかなか始められないそんな方々の参考にならば幸いです。

この記事はこんな方向け

✔️積み立てNISAをこれから始めようと考えている方

✔️積み立てNISAについて知りたい方

 

 

 

 

 

積立NISA(ニーサ)とは

積立NISAとは、2018年1月から始まった少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

積立NISAの対象商品は、手数料が低水準、頻繁に分配金が支払われないなど、長期・積立・分散投資に適した公募投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されており、投資初心者をはじめ幅広い年代に利用しやすい仕組みとなっています。

要するに、金融庁が定めた厳しい基準を満たし、認められたごく一部の投資信託に限定し運用するという事です。

利用できる方

日本にお住まいの20歳以上の方(口座を開設する年の11日現在)ただし、積立NISAと一般NISAはどちらか一方を選択して利用可能

非課税対象

一定の投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益

口座開設可能数

11口座

非課税対象枠

新規投資額で毎年40万円が上限(非課税投資枠は20年間で最大800万円)

非課税対象期間

最長20年間

投資可能期間

2018年〜2037

※0歳から〜19歳の方は、ジュニアNISAが利用できます。

※NISA口座を開設する金融機関は1年単位で変更可能。変更する際は、その年の9月末まで。NISA口座内で、積立NISAと一般NISAを1年単位で変更可能。ただし、その年の積立NISAですでに投資信託を購入している場合その年は、他の金融機関又は一般NISAに変更不可。変更する際は、その年の10月から12月の間に金融機関で変更する手続きが必要になります。

※非課税対象枠の未使用分があっても翌年以降への繰越不可。

 

 

 

 NISA(一般・積立)・ジュニアNISA口座数

 

NISA総口座数20213月末時点

202012月末からの増加率

年代別比率

202012月末時点の口座数

年代別比率

総数

1586132口座

4.10%

100%

15232308口座

100%

20歳代

1126237口座

10.50%

7.10%

1018908口座

6.70%

30歳代

2271779口座

9.30%

14.30%

2079315口座

13.70%

40歳代

2761436口座

5.40%

17.40%

2618763口座

17.20%

50歳代

2746466口座

4.20%

17.30%

2636934口座

17.30%

60歳代

2857189口座

0.70%

18.00%

2838048口座

18.60%

70歳代

274542口座

0.70%

17.30%

2721391口座

17.90%

80歳代以上

1356483口座

2.80%

8.60%

1318949口座

8.70%

非課税投資枠の取り扱い積立NISAでは、毎年40万円を上限として一定の投資信託が購入可能になります。

各年に購入した投資信託保有している間に得た分配金と値上がりした後に売却して得た利益(譲渡益)が購入した20年間、課税されません。

非課税で保有できる投資総額は最大800万円です。

最低購入金額や取り扱い銘柄は各証券会社によって異なりますが、ほとんどのネット証券では100円から購入可能です。

積立のタイミングは、毎月1回のほか、毎日を選択することも可能です。

 

積立額は、毎月3万3333円が上限となります。

年間40万円÷12ヶ月=3万3333円となるためです。

 

毎日積立する場合は、1日の積立上限が年間40万円÷その年の営業日数となるので注意しておきましょう。

 

非課税期間の20年間が終了した時は、NISA口座以外の課税口座(一般口座など)に払い出されます。

現在、積立NISAは2037年までの制度とされているので投資信託を購入できるのは2037年です。2037年中に購入した投資信託についても20年間、2057年まで非課税で保有することが出来ます。

f:id:imomunene08:20210728112812p:plain

             【引用元:金融庁|積立NISAとは】

 

 

 

非課税になることでどれくらいのメリットがあるのか

大事なのは、どのくらいのメリットがあるのかですよね。

本来、投資であげた利益には20.315%の税金が掛かるようになっています。

もし100万円の利益が出た場合は、約20万円の税金が掛かるので手元に残るのは、80万円となります。

積立NISAでは、この20.315%の税金が20年間掛からないということです。

※一般NISAの場合は5年間になります。年間上限額は120万円。

 

 

積立NISAをするか悩んでいる人へ

結論から言えば積立NISAはやるべきだとわが家では判断しました。

長期的に見れば資産は増える可能性が高いからです。

 

積立NISAをしてみたいけど投資は怖いと思っている人も多いでしょう。わが家もその一人でした。

もちろん、どんなに税金が非課税になるとは言っても利益が出せず、損失が起きることはあります。さらに、損失が出た場合の保証はありません。

 

しかし、長期的に見ると投資信託のリターンは1年間で5%から7%程だと言われています。

場合によっては、10%以上の損失をする年もあれば10%以上の利益を上げることもあるかもしれません。ただ、長期的に見れば平均約5%のリターンを受けれるということです。

100万円で言えば、5万円ということですね。

 

ただし、すぐに資産を増やしたいという方には向かないでしょう。

資産を少しでも早く増やしたいという方には、上限額120万円の一般NISAの方がオススメです。

なお、リスクを取れるのであれば、値動きが激しいFXなどをする必要があります

リスクを取らなければ資産はなかなか増えてはいきません。リスクを理解し自分がどのくらいの積立ができるのかバランスが重要です。

 

 

 

長期的に積立が出来る人にとっては資産を増やす効率的な方法

積立NISAは長い時間をかければ、複利も付き複利効果で利益が大きくなります。

複利効果とは簡単に言えば配当にも配当が付きます。

100万円投資の毎年5%リターンとして

 

投資額

リターン

利益

合計利益

1年目

100万円

5%

5万円

5万円

2年目

105万円

5%

52500

102500

3年目

1102500

5%

55125

157625

4年目

1157625

5%

57881

215506

5年目

1215506

5%

6775

276281

6年目

7年目

8年目

図のように、1年目の利益が5万円だとして2年目に1年目の投資額+利益分の投資額となるので、利益は徐々に増えていきます。

20年の複利効果を得ることで通常の定期預金と比べると資産を増やせる可能性があります。

※あくまでリターンが5%だった場合の計算です。損失も考えられるので鵜呑みにはしないようにお願いします。

 

 

 

積立NISAの注意点(デメリット)

積立NISAは他の非課税制度 iDeCo(イデコ)とは違いお金の引き出しが自由です。

iDeCoの場合は60歳までは引き出せません)

iDeCoについての詳細はこちらの記事をどうぞ↓

合わせて読みたい記事

後日公開!

何らかの理由でお金が必要になりお金を引き出したりしていると

積立NISAのメリットをあまり活かせません。

iDeCoは強制的にお金を貯めれますが、NISAは強制力はありません。

メリットでもありデメリットでもある点には注意して下さい。 

大事なのはどれだけ引き出したりせず、長期的継続できるかです。

 

 

 

まとめ

わが家が今年の7月から始めた積立NISAについて書いていきました。

積立NISAやiDeCoなど老後2000万円問題の為にもやっておくべきことだと思いました。

今後のわが家の投資信託情報も書いていきたいと思いますので読者登録、TwitterInstagramフォローお願いします!

今回の記事で主に伝えたかったことは以下の8点です

✳︎ 伝えたかったこと ✳︎

✔️口座数は年々増えている

✔️一般NISA:年間120万円|5年間の非課税

✔️積立NISA:年間40万円|20年間の非課税

✔️通常は20.315%の税金が掛かる

✔️長期的に見れば、資産が増えるメリットは出やすい

✔️リスクもあり、価値が下がる可能性もある

✔️NISAは途中でお金の引き出しが可能/強制力がない

✔️わが家は積立NISAで月3万3333円の運用開始

 

 

 

挨拶

 最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 

 こんな記事書いて欲しいー!というのがあればコメントに書いて下さい!

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210811173336j:image

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20210811173357j:image

フォローお待ちしてます!

 

 

f:id:imomunene08:20210811173446j:image

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ

 

読者登録お願いします↓↓↓