マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

〔新居2年目〕セキスイハイム夏場の電気代まとめてみた!2021年6月から8月の売電額・電気代公開『前年度との比較』

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20210912174402p:image

 

こんにちは いもむしねね(@imomusinene)です𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

はてなブログ購読者の方、はてなスターとても励みになります!

f:id:imomunene08:20210902021901j:plain

 

 

今回は、6月から8月の夏場の電気代をまとめてみました。

夏場といえばクーラーを頻繁に使用するため電気代が増える傾向にあるのは間違い無いですね。

専業主婦である私は快適エアリーを使用し、日中家にいるのでほぼフルで使用しました。

快適エアリーを夏場フル活用した場合の電気代についてセキスイハイムで家を計画中の方に参考にして頂けたらと思います。

この記事はこんな方向け

✔️セキスイハイムを検討中の方

✔️セキスイハイムSPSを検討中の方

✔️快適エアリーの導入を検討中の方

✔️快適エアリーの夏場の電気代を知りたい方

 

 

 

 

 

わが家のスペックと生活標準

まずわが家のスペックから述べていきます。

【スペック】

  • 太陽光システム¦9.72kw

(ハイムSPSで載せられる最大量)

(旧宅はガス併用)

 

【生活標準】

  • 4人家族

(旦那/私/娘/旦那の母)

  • 日中は常に家に誰かがいる

(基本的に日中は誰かしらいる)

  • 快適エアリーは基本つけっぱなし

(不用事|電源は消さずお出かけモードにしている)

 

まとめると、わが家はオール電化住宅で、太陽光発電をめいっぱい載せていて、昼間は誰かしら家に居り、快適エアリーの電源はつけっぱなしにしている。という事になります。

合わせて読みたい記事

 

 

 

 

 

 

発電量・電気代・売電額・収支合計

2020年と2021年それぞれの夏場の太陽光発電量・電気代・太陽光の売電額、そして合計の収支を載せていきます。

 

 

2021年夏場の電気代

  • 発電量

※期間2021年6月1日〜8月31日 計:92日間

 

      発電量     

    6    

1165,7kwh

7

1209,4kwh

8

1017,2kwh

3ヶ月間の発電量合計は、

3392.3kwhでした。

 

  • 電気代・太陽光の売電額・収支合計

※期間2021年5月28〜8月26日 計:91日間

 

  電気代  

  売電額  

  収支合計  

  6  

7,659

26,546

18,887

7

9,162

21,996

12,834

8

10,265

16,042

5,777

3ヶ月間の収支合計は、

+37,498円でした。

 

 

2020年夏場の電気代

  • 発電量

 

     発電量     

    6    

1174.9kwh

7

977.0kwh

8

1521.8kwh

3ヶ月間の発電量合計は、

3673.7kwhでした。

 

  • 電気代・太陽光の売電額・収支合計差額

 

  電気代  

  売電額  

  差額  

  6  

6,260

25,116

18,856

7

8,448

19,760

11,312

8

8,544

29,068

20,524

3ヶ月間の収支合計は、

+50,692円でした。

 

 

 

前年と比較した結果

2020年と2021年の6月から8月まで3ヶ月間の発電量と収支合計を比べると、以下の結果となりました。

3ヶ月間の発電量:

−281.4kwh 

3ヶ月間の収支合計:

−13,194円

この結果から、

281.4(kw)× 26円(売電単価)= 7,316.4円

13,194円 − 7,316.4円 = 5,877.6円

2020年より5,877.6円分使う電気量が増えたことになります。

ちょっと増え過ぎましたね・・・💦

電気使用量が増えていることには何となく気づいていて、思い当たる節もあります。

去年は家を建てたばかりで小まめに電気使用量とか節電意識が強く、確認していたのですが最近は確認しておらず、、、

今年は快適エアリーも寝室のクーラーも、ほぼフル活用してました。

それに加え、2階にも冷蔵庫を設置したのが原因であるかなと思います・・!

だた、快適に暮らせたな〜

という風に感じています。

 

 

 

現状の太陽光発電売電額で見積もった場合

【2012年〜2021年 売電価格推移】

 

  売電額  

 前年と比べた減額金額 

  2012年度  

42

±0

2013年度

38

-4

2014年度

37

-1

2015年度

35

-2

2016年度

33

-2

2017年度

30

-3

2018年度

28

-2

2019年度

26

-2

2020年度

21

-5

2021年度

19

-3

2022年度

 

 

2021年の売電価格『固定価格買取制度:FIT』は年々下がって、現状19円となっています。

わが家は2019年度の価格26円となっていますが、今の価格での金額が分かりづらいと思うのでおおよその金額で計算してみました。

 

売電価格26円⇨19円は26.9%下がっています

−27%売電価格が下がっているとすると、

2019年売電価格の収支合計 × 73% = 2021年売電価格での収支合計

37,498円 × 73% = 27,374円

27,374円となりました。

わが家と同じ使い方をして1万円弱減っているので、売電価格は非常に大切だと思いました。

2019年から2020年は5円も下がっているので運は良かったなと思っています🥺

 

 

 

まとめ

今回の記事は夏場の6月〜8月電気代を新居に住み始めて1年の去年から2年目となる今年の、夏場の太陽光発電量・電気代・太陽光の売電額、そして合計の収支を比べてみました。

1年目である年は、快適エアリーの電気代などを常に気を遣っていて、節約をずっと心掛けていました。なので、

快適に暮らせた?

かと聞かれたら、

そうではないな・・

という風に思いますが、今年はその質問に対しての答えは、

快適に暮らせた!

と言えると思います。

この記事で主に伝えたかったことは以下の3点です。

*主に伝えたかったこと*

✔️わが家では2020年に比べ、約6千円分の電気使用量が増えた

✔️新居1年目はかなり節約意識は芽生えるものの、2年目はそうでもなくなる可能性が高い

✔️快適エアリーをフル稼働させた時と小まめに消す時では、月に千〜2千円程変わってくる

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 

こんな記事書いて欲しいー!というのがあればコメントに書いて下さい!

 

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20210902165959j:plain

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20210902170044j:plain

フォローお待ちしてます!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ 

 

読者登録お願いします↓↓↓

 

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい

合わせて読みたい