マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

【2021年版】知らないと損!マイホームで貰える補助金を活用しよう。

日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20211001184653p:image

 

こんにちは いもむしねね(@imomusinene)です𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

はてなブログ購読者の方、はてなスターとても励みになります!

f:id:imomunene08:20210926013136j:plain

 

 

家を購入または建てる際、知っておきたいのが、国や自治体から出る補助金です。

補助金制度の中には、着工前に申請の手続きが必要となるものや、先着順で応募が締め切られるものもあります。

補助金制度を利用する際は期限はあるのか要件を満たしているのか、

という事をあらかじめ把握しておく必要があります。

また、新築や中古住宅購入には所得税などのローン減税もあります。

今年度の住宅購入、建築に出される補助金や、減税の制度を知り、マイホーム計画で損をしないように、得する制度について知って欲しいと思います。

この記事はこんな方向け

✔マイホーム計画中の方

✔マイホーム購入予定の方

✔マイホームの補助金について知りたい方

 

 

 

 

 

補助金

補助金には、

✔全国どの地域でももらえる国からのもの

✔その地域でしかもらえない自治体からのもの

の二つあります。

 

 

国からのもの

まず、国から貰える補助金についてです。

  • すまい給付金 〈最大50万円
  • ZEH 〈60〜105万円+‪α‬〉
  • グリーン住宅ポイント 〈最大100万ポイント
  • 地域型グリーン化事業 〈70〜140万円+‪α‬〉

 

すまい給付金

f:id:imomunene08:20211001184710j:image

すまい給付金は消費税率10%への引き上げに伴って始まった制度です。

対象条件

消費税10%が適用される新築住宅および中古再販住宅

新築住宅:注文住宅の新築、分譲住宅の購入を含む
中古再販住宅:不動産会社が売主となっている中古住宅

個人が売主の中古住宅(不動産会社の仲介などで購入)は消費税が非課税のため、すまい給付金の対象にはなりません❌

 

対象となる住宅の要件

床面積が40㎡以上(※1)で、施工中に第三者の現場検査を受け、一定の品質が確認された住宅

制度を利用できるのはその住宅に自分が居住し、年収の目安が775万円以下(妻が専業主婦、中学生以下の子どもが2人の場合)でなければならない

(※1)注文住宅の新築は2021年9月30日、分譲・中古住宅は2021年11月30日までの特別措置(それを過ぎた場合は50㎡以上)

 

給付金の額は最大50万円で、「都道府県民税の所得割額」によって決まります。

収入が多くなるほど減額されるので、ご自身の収入でいくら給付金を貰えるのかを【国交省】すまい給付金のサイトでシミュレーションしてみて下さい!

すまい給付金のまとめ

 

給付金額:最大50万円
対象要件:床面積が40㎡以上(特別措置終了後は50㎡以上)

実施期間:2021年12月31日まで(の引き渡し、入居)

 

*注文住宅の新築の場合:2021年9月30日まで
*分譲住宅・中古住宅の場合:2021年11月30日まで
上記の期間内に契約した場合は2022年12月31日まで(の引き渡し、入居)

 

ZEH(ゼッチ)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

f:id:imomunene08:20211001185410j:image

外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとする住宅

【引用元:経済産業省

ZEHの補助金公募は先着方式となっているため、公募期間内でも早めに終了することがあります。

申請は早めがおすすめです!

ZEHのまとめ

 

補助金:60万円(定額)
蓄電システム導入→2万円/kWh、補助対象経費の1/3または20万円のいずか低い額が加算

対象住宅:注文住宅、新築一戸建て分譲住宅
公募方式:先着方式

 

¦公募期間¦
一次公募 5月6日~6月18日
二次公募 7月5日~8月20日
三次公募 8月30日~9月24日 

公募詳細はこちらをどうぞ↓

戸建てZEH支援事業〕〔次世代ZEH+支援事業

 

グリーン住宅ポイント

f:id:imomunene08:20211001185356j:image

一定の省エネ性能を満たす住宅に与えられるポイントです。
新築は注文住宅または分譲住宅で、省エネ性能を有する住宅が対象となっています。

1ポイントは1円相当で、商品交換および追加工事に利用可能

対象期間

2021年10月31日まで(工事請負契約または不動産売買契約締結の日)
中古住宅購入の場合は、移住空き家バンク登録住宅などが該当します。

詳細はサイトにて確認してみて下さい!

グリーン住宅ポイントのまとめ

 

対象要件

①高い省エネ性能を有するいずれかの住宅
✔認定長期優良住宅

✔認定低炭素建築物
✔性能向上計画認定住宅

✔ZEH
②一定の省エネ性能を有する住宅
✔断熱性能等級4+一次エネルギー消費量等級4以上

 

発行ポイント数
①の住宅¦40万ポイント〈基本分〉+60万ポイント〈加算分〉

最大100万ポイント 
②の住宅¦30万ポイント+30万ポイント

最大60万ポイント

 

〈ポイント加算対象〉
●東京圏からの移住のための住宅
●3人以上の18歳未満の子どもがいる世帯
●三世代同居仕様の住宅
●災害リスクが高い区域から移住するための住宅

グリーン住宅ポイントの詳細

 

地域型グリーン化事業

省エネルギー性能や、耐久性能に優れる住宅を建てた中小工務店に対して建築費用の一部を補助する制度です。
どの工務店でも可能というわけではなく、国に採択された場合に補助金が得られます

そのため、採択されたグループに属している工務店に依頼をする必要があります、

 

住宅の種類によって補助金は異なるため、詳細はこちらをどうぞ(地域型グリーン化事業の詳細

 

 

自治体からのもの

続いて、自治体から貰える補助金についてご紹介していきます。

当たり前ですが、自治体からの補助金はその自治体に住む人しかもらえません
全国の市区町村でさまざまな補助制度を行っているので、ご自身の住む自治体にはどんな制度があるのかを、自治体のホームページなどでチェックをしておきましょう!

 

省エネ・創エネ補助金

✔東京都¦江東区
対象太陽光発電システム
補助額:1kWあたり5万円(上限20万円)

 

✔東京都¦世田谷区
対象:生垣/植栽帯/シンボルツリー/屋上・壁面緑化
補助額:生垣/植栽帯/シンボルツリー(上限25万円)/屋上・壁面緑化対象経費の1/2まで(上限50万円)

 

✔埼玉県¦さいたま市
対象:家庭用蓄電池
補助額:1kWhにつき2万円(上限12万円)

 

✔北海道¦札幌市
対象エネファーム(家庭用燃料電池
補助額:8万円(定額)

 

子育て補助金

✔東京都¦福生市
主な条件:子育て世代が長期優良住宅を取得して市内に住んでいる、または住む
補助額:最長5年間、家屋の固定資産税・都市計画税相当額(上限10万円)

 

大阪府大阪市
主な条件:初めて住宅を取得する新婚、子育て世帯が市内に新築分譲住宅・マンションを購入
補助額:利子補給・年間最大10万円

 

同居・近居補助金

✔愛知県¦刈谷市
主な条件:三世代が市内で同居または近居のために住宅を取得
補助額:上限100万円

 

✔千葉県¦千葉市
主な条件:三世代が市内で同居または近居のために市内に住宅を取得
補助額:上限50万円

 

 

 

住宅購入・建築における減税制度

家づくりや住宅購入時の際には多くの減税制度があります。

 

住宅ローン減税制度

年末のローン残高の1%に相当する額が所得税などから控除されます。
控除期間:10年間→13年間

(2019年10月からは消費税率の引き上げに伴って特例として3年間延長され、最大約480万円の控除が受けられる

特例措置の期限:2022年12月31日(まで入居)
注文住宅は2021年9月30日まで

  分譲住宅は2021年11月30日までの契約が条件

2021年から床面積要件が40㎡以上(合計所得金額が1000万円以下の場合)に緩和されている

詳細について記事にてまとめています↓

 

 

贈与税非課税措置

住宅を取得する際、親や祖父母から親近援助を受けると一定額まで非課税になる制度です。
対象条件:新築住宅は1000万円まで(省エネなど性能に優れた住宅は1500万円まで)※2021年12月31日までの措置

こちらも床面積要件は40㎡以上(合計所得金額が1000万円以下の場合)です。

 

 

その他の減税措置

  • 固定資産税の減税
  • 不動産所得税の減税
  • (認定)長期優良住宅・(認定)低炭素住宅の特例措置
  • 登録免許税の軽減

固定資産税の減税

 

新築住宅の建物の固定資産税を一定期間1/2に

〈一戸建て3年間/マンション5年間〉

不動産所得税の減税

 

評価額や税率の軽減

(認定)長期優良住宅・(認定)低炭素住宅の特例措置

 

登録免許税などを軽減

登録免許税の軽減

 

新築住宅の所有権保存措置などの税率を軽減

 

 

 

まとめ

補助金と減税制度について紹介しました。

制度によって期間が限定されているため、申請時期には注意が必要です。

なお、補助金は期間内であっても予算に達し次第、終了する場合があります。

補助金ありとなしとでは、かなり違ってきます。

最新情報のチェックを怠らず、お得な制度を上手に活用し、少しでも余裕のあるマイホーム作りに取り組めるよう知識を付けておきましょう!

この記事で主に伝えたかったことは以下の4点です。

*主に伝えたかったこと*

✔マイホーム購入時には補助金が使える

補助金には国からと自治体からの二種類ある

補助金によって先着方式もあり、期限内だとしても応募が締め切られることがある

✔マイホームには、補助金だけではなく、減税措置などもある

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

こんな記事書いて欲しいー!というのがあればコメントに書いて下さい!

 

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20211001173415j:image

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20211001173430j:image


フォローお待ちしてます!

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ

 

読者登録お願いします↓↓↓

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事