マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

引渡し直後に発見した「施行不良」事例【セキスイハイム】

日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20211010195208p:image

 

 

こんにちは いもむしねね(@imomusinene)です𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

はてなブログ購読者の方、はてなスターとても励みになります!

f:id:imomunene08:20210926013136j:plain

 

 

前回の記事にて少しだけ触れましたが、引渡し後にわが家では様々な施工不良が起きていました。

仕方のない事例もありましたが、納得のいかない事例が数多くあり、セキスイハイムに不信感を抱いてしまうような事件も発生し、引渡し前や引渡し時だけではなく引渡し後にも念入りに色々な所を見回っていました。

その際に見つけた施工不良と、その事実を現場監督にお伝えした後の対応などについてお話ししていこうと思います。

この記事はこんな方向け

✔️新築住宅の引き渡しを控えている方

✔️新築住宅で起こり得る施工不良について知りたい方

 

 

 

 

 

わが家で起きた施工不良

わが家で起きた施工不良の事例として、主に以下のものがありました。

  • 据付前のユニットのボルト飛び出し
  • 外構|一部の箇所が陥没
  • シューズボックス|ストッパつけ忘れ
  • 快適エアリー|ガラリのネジ不良
  • 人工大理石|床の凹み
  • ドアレール|カバー固定忘れ(3/5箇所)
  • 巾木|針金の飛び出し
  • ビス(ネジ)忘れ(←今回の記事内容

他にも細々とした箇所はありましたが、多すぎるので今回は省いています。

 

 

据付前のユニットのボルト飛び出し

セキスイハイムのメリットである、工期期間が短い理由として、工場である程度を作り込み、現場で据付していくのですが、工場から運ばれ据付を行う前のユニットを眺めていると、ユニットのある箇所のボルトが飛び出していたのを発見しました。

f:id:imomunene08:20211010023408p:image

明らかに、飛び出している長さは私達の許容範囲を超えていたため、据付完了前に現場監督へ報告をしました。

ー据付完了後ー

直しておきました!

という現場監督。

その答えを聞いて、2つの違和感と疑問が生まれました。

飛び出していた理由とは?

他のユニットは大丈夫だったのか?

(到着が遅くなり、確認出来たのは2階部分だけ)

その場に私はいなかったため、疑問は解消されることなく、その後も引きずる形となりました。

飛び出ていたのは大丈夫なのですか?

という質問に対して、現場監督は

調節ネジなので大丈夫です!

という回答だったのだそうです。

家づくりやネジに全く詳しくないのですが、調節ネジだとしても飛び出しているのは良くないよね💦

 

 

外構|一部の箇所が陥没

写真は残っていませんが、砕石を転圧していた一部の箇所が陥没していました。

わが家の外構担当者に連絡をし、担当していた外構業者が手直しにきました。

 

 

シューズボックス|ストッパつけ忘れ

玄関にあるシューズボックスの扉のストッパーが片方だけ付け忘れがありました。

ストッパーというのは、扉が閉まる際に音を立てないようする機能「ソフトクローズ」のことです。

f:id:imomunene08:20211010205028p:image

不思議なことに、片方の上部分のみ付けられていなかったという点です。

そして肝心部品は、扉のカゴの中に入れられていました。

一個だけつけ忘れたのだと思っていましたが、現場監督にその事をお伝えすると、

掃除屋が外して、つけ忘れたのだと思います!

という理解のし難い事を言い出しました。

どうにも、言い訳にしか聞こえませんでした……

 

 

快適エアリー|ガラリのネジ不良

快適エアリーのガラリのネジが出っ張っており、ガラリ自体も床から出っ張っていました。

f:id:imomunene08:20211010163104p:image

その他に、ネジ穴が潰れているところも数箇所ありました。

f:id:imomunene08:20211010163428p:image

 

 

人工大理石|床の凹み

玄関の人工大理石の床の一箇所が凹んでいました。

写真ではどう頑張っても凹みの分かる角度は見つからなかったので、写真は残っていません。

現場監督が家に来た際に確認してもらい、後日凹みを直してももらいました。

残念ながらどのようにして凹みを直したのかは分かりません💦

 

 

ドアレール|カバー固定忘れ(3/5箇所)

わが家の5箇所あるうち、3箇所ものスライドドアのカバーが固定されていませんでした。

動画で見て分かるように、簡単に動きます。

他の2箇所はきっちりと固定されており、全くビクともしません。

なので、固定されていない方がおかしいということになります。

他の修復を行ってもらう際に直してもらいました。

 

 

巾木|針金の飛び出し

何度か話はしていましたが、巾木に出てはいけなかった針金が飛び出しているという施工不良になります。

f:id:imomunene08:20211010183732p:image

巾木を掃除していた私の指に針金が刺さるという事件が起こり、針金の飛び出しを発見しました。

念のため、現場監督が他の箇所を見回ってみると、数箇所同じように針金が飛び出していたのだそうです。

巾木は要チェックです!!!

 

 

ネジ忘れ

「固定」と記載されている箇所にネジが止まっていなかったという事例です。

取り付けられていなかった箇所は1階のトイレになります。

f:id:imomunene08:20211010121716p:image

わが家には2つのトイレがあり、2階のトイレにはきちんと「固定」と記載された箇所にはネジが止まっていたので、1階のトイレにネジがないのはおかしいという事が分かります。

f:id:imomunene08:20211010121726p:image

なので、他の話し合いの時に現場監督にその事を報告しました。

調節ネジなのでなくても問題ありません

という回答でした。

その回答をもらった際は、「固定」という記載まで見ていなかったので

そうなんですね。。

そんなに、強く追求もせず話は終わりましたが、話し合いの後家に帰った時に見直してみると、「固定」と書かれていることが判明したのです。

何をもって調節ネジって断定したんだろ……😤

と不思議で仕方ありませんでした。

確認もせず、誤った情報をさも当たり前かのように言っていた現場監督に不信感を抱きました。

 

 

 

施行不良が起きた際に気をつけておくこと

施行不良を発見したら、いくつか気をつけておくべきポイントがあります。

  • 引渡し直後あらゆる箇所を写真に収めておく
  • 施行不良の出た箇所の写真を撮る
  • 速やかに現場監督やアフターに連絡する
  • 出た箇所をメモる
  • 数が多ければリスト化
  • 手直しの約束をとりつける

 

 

引渡し直後あらゆる箇所を写真に収めておく

その場で施行不良が出ていなくても、引渡し直後には写真を撮っておけば、後々傷を発見した際に引渡し当初からあったのかが分かる事が多いです。

実際に、たまたま写真を撮っていたことで良かったと感じたこともあります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いもむしねね(@imomusi_nene_)がシェアした投稿

 

施行不良の出た箇所の写真を撮る

必要になるかは置いといて、写真を撮っておけば後々役に立つ場合もあります。

「証拠」 として発見した施行不良は撮っておきましょう。

 

 

速やかに現場監督やアフターに連絡する

施行不良を発見したら、まず現場監督もしくはアフターに連絡をしましょう。

緊急でなければ電話対応のできる時間に掛けましょう!

発見した怒りのまま電話してしまうと上手く伝わらないこともあります。

一旦冷静になってからのお電話がおすすめです。

 

 

出た箇所をメモる

その時は覚えていても、手直しを待っている間忘れてしまう事があります。

数日での手直しなのであれば問題はありませんが、ハウスメーカーの都合によっては一ヶ月以上待つことになる事もあります。

 

 

数が多ければリスト化

わが家では20箇所出ていたため、後から見直しても分かるようにリスト化しました。

手直しをしてもらった項目からチェックなどを付けていけば、まだ直されていない箇所が明らかになりやすいのでおすすめです。

 

 

手直しの約束をとりつける

わが家では多くの施行不良が出て、直ぐには直せない箇所もありました。

そのため、全ての手直しが完了するのに半年以上の月日を要しました

自分達は覚えていても、手直しをする業者さんはわが家だけの担当ではないため、手直し工事を忘れられてしまうなんて事もあります。

実際にこちらから催促の連絡をするまで2ヶ月程音沙汰無しでした

なので、リストがあればそれを渡し、項目ごとにいついつまでの手直しが可能なのかなどの約束を取り付けておきましょう。

 

 

 

 

セキスイハイムの対応に対して感じたこと

f:id:imomunene08:20211010195238j:image

【画像:セキスイハイムホームページより引用】

上記でお話した内容以外にも数多くの不具合が出ていましたが、上記にご紹介した内容と合わせて出た全ての施行不良は無料でのお直しとなりました。

 

もちろん人間なので、施行不良が出ることに関して不満を抱いているのではなく、その後の対応や言い訳などに対して不信感や不満を隠せませんでした

 

言い訳をせず速やかに直すというのが一番納得のいく対応だったのではと思います。

 

そして、施行不良の多さから不満を爆発させた私達に対して取られた策が、

6ヶ月点検→3ヶ月目

1年点検→半年目

定期点検を早めるという対策でした。

点検回数が増すならまだしも、早めた意味が私には理解出来ません……

概ね、住み心地には満足していますが、期待していたようなアフター対応は見込めなかったというのが正直な感想です。

 

 

 

まとめ

引渡し直後に発見した施行不良の事例をご紹介しました。

神経質な私にはとても正常と認識できるものではなく、細かな部分を施行不良と感じましたが、人によっては許容範囲な部分もあるかもしれません。

ただ、前提として私が伝えたいのは、とても小額と言えるような金額のローンを組み、これから住み続けるであろうわが家なので、納得しないままではいたくないと感じたので、細かな部分までも吟味し、手直しをしてもらいました。

お陰様で、住み始めて一年半の現在、不満に思うことは無く過ごせています。

大事なのは、住み続ける人間が納得がいくかどうかなのだと思います。

この記事で主に伝えたかったことは以下の5点です。

*主に伝えたかったこと*

✔施行不良はどこのお家にも起こりうる

✔施行不良を発見したら、まず写真に撮る

✔手直し工事の約束をとりつける

✔施行不良が多ければリスト化しておく

✔細かな事でも納得がいかなければ相談をしてみる

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

こんな記事書いて欲しいー!というのがあればコメントに書いて下さい!

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20211001173415j:plain

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20211001173430j:plainフォローお待ちしてます!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ

 

読者登録お願いします↓↓↓

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事