マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

床下点検口がギシギシときしんでいる!その原因とは?

日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20211021173447p:image

 

いもむしねね(@imomusinene)です𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

この記事の筆者

f:id:imomunene08:20211021175629j:plain

・ブログ歴1年

・4桁ブロガー

・2020年に〔セキスイハイム〕の新居完成

・地元を離れ、子育て奮闘中

・2児の母

・外国籍(南の国)

 

新居に引っ越した当初、脱衣所にある

床下点検口を通ると、ほんのわずかですが

「キシキシ」ときしむ音が聞こえてきました。

 

前回の記事でも言っていたように、わが家の

内装には数多くの施行不良を発見しました。

ということもあって、発見した当初は

また、施行不良!?

と怒りを隠しきれませんでした。

 

今回の記事では、床下点検口がきしんでいた

原因についてご紹介しようと思います。

この記事はこんな方向け

✔新居引渡し直後のご家庭

✔床下点検口を採用されているご家庭

 

 

 

 

 

床下点検口からきしむ音がする!?

わが家のお風呂場には快適エアリーの

24時間換金システムのフィルターの

設置されている、床下点検口から

「キシキシ」ときしむ音がしました。

大きな音ではなく、通る度に「ギシッ」という

小さいきしみ音でしたが、

気になって仕方ありませんでした。

 

 

 

床がきしんでいた原因とは?

気になって点検口の周りを見渡して見ると、

パッキンが破損

しているのを見つけました。

f:id:imomunene08:20211021162228j:image

 

現場監督に現場を診てもらうと、

恐らく、パッキンが原因になります!

という回答でした。

 

パッキンの破損は引渡し前の点検時に

発覚はしていたのですが、

パッキンの在庫がない状態となっていて、

手直し工事は引渡しから

3ヶ月後に行われました。

f:id:imomunene08:20211021164955p:image

 

 

 

まとめ

床下点検口の「キシキシ」ときしむ音の原因は

パッキンが破損していたから

という理由でした。

 

そもそも、

工事していた人は

破損に気づかなかったのか?

という疑問は残りましたが、

その疑問を解除する方法は

残念ながらありませんでした。

 

長年住んでいたお家だと、

補強材の劣化や、ネジの緩みなどが

きしみの原因となっていることが

多いようですが、

新築のお家の場合はわが家のように、

パッキンの破損など

その他の原因が考えられます。

 

この記事で伝えたかったことは以下の2点

*主に伝えたかったこと*

✔新築の引渡し後、床下点検口や

 床下収納のきしみを確認して

✔わが家の床下点検口の

 きしむ原因はパッキンの破損だった

 

 

 

挨拶

最後までご覧頂き

ありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!

って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

こんな記事書いて欲しいー!

というのがあればコメントに書いて下さい!

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20211021170746j:image

 

🕊Twitter

f:id:imomunene08:20211021170841j:image

フォローお待ちしてます!

 

 

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ

 

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事