マイホーム計画
マイホーム計画
IHクッキングヒーター
掃除
間取りプラン
購入品

支払っている金額と実際に貼られているエコカラットの数が合っていなかった話

日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】

読者登録お願いします↓↓↓

f:id:imomunene08:20211023172139p:image

 

いもむしねね(@imomusinene)です𖤣𖥧𖥣。

このブログに足を運んで頂き感謝します。゚

この記事の筆者

f:id:imomunene08:20211021175629j:plain

・ブログ歴1年

・4桁ブロガー

・2020年に〔セキスイハイム〕の新居完成

・地元を離れ、子育て奮闘中

・2児の母

・外国籍(南の国)

 

あるだけでオシャレな家に

仕上がる「エコカラット」。

 

わが家はリビングの壁一面に採用しました。

 

リビングに貼られていた枚数と実際に

支払っていた金額と

異なっていることを発見しました。

 

この記事では見積もり書を確認した

ことによって支払いし過ぎていた

エコカラットの代金が返却された

話をしていこうと思います。

 

エコカラットに限らず、支払っている

金額と実際に使われている部材が

一致しているのかを確認することを

オススメします!

この記事はこんな方向け

✔新築計画中の方

✔エコカラットを採用されている方

 

 

 

 

 

エコカラット購入

インテリアの打ち合わせ中に、

エコカラットのカタログの表紙を見て

一目惚れしました。

 

一通り全ページを見て、更に意思は固まり

旦那と同じように気に入った物を

採用する事にしました。

 

その表紙というのがこれです↓

f:id:imomunene08:20211027144358j:image

溢れ出る高級感に一瞬で心を奪われ、

絶対にこれがいい!

という硬い決意を持ちました。

きっと、周りの家具類がお洒落なので

余計そう見えたかもしれませんが、

自分の家のリビングかこんな感じに

なったら素敵だろうなと思いました✨

f:id:imomunene08:20211023172413p:image

4種類のカラーバリエーションがあり、

わが家が採用したのは

チャコールという一番暗い色です。

 

 

 

 

施工

据付も終え、内装工事が始まっていき、

エコカラットが貼られるのを今か今かと

待ち望んでいましたが、引渡しの日が

近づいてもなかなか貼られませんでした。

 

ー引渡し10日前ー

f:id:imomunene08:20200712234109j:image  

まだかな〜?

全く貼られる気配がありません!

 

ー引渡し4日前ー 

f:id:imomunene08:20200712231830j:image

もう引き渡し4日前なのに、

エコカラットはまだ貼られないようです。

 

現場監督に聞いてみると、

エコカラットは最後に貼られるそうで、

引渡し日にやっと見ることができました!

f:id:imomunene08:20200712235209j:image

カタログ程はなくても、それなりに高級感のある空間に仕上がっていたので概ね満足です!!

f:id:imomunene08:20200713000951j:image

 

 

 

発覚した問題

題名にも書きましたが、支払っていた金額と

実際に貼られていたエコカラットの

数が合わず、急いで確認を取ると、

発注していたエコカラットが余り、

その余りを一言も無しに会社の倉庫に保管

していたという事実が発覚したのです。

 

下のイメージ図はエコカラットの見積書に

載っていたものです。

〈 エコカラットのイメージ図面 〉

f:id:imomunene08:20200713043527j:image

〈 実物に貼られているエコカラット 〉

f:id:imomunene08:20211027144216j:image

縦列は8個、横列には6個

のエコカラットが貼られており、

全部で46個ありました。

 

と思っていたら、、、

なんと1番下のメモリーも

数えなければいけないようで、

f:id:imomunene08:20211028005451j:image

46に一列分の数を換算して計算すると、

46+652個ついてる

ことになります。

 

わが家のエコカラットの見積もり金額の

詳細はこちらの記事でお読み下さい

合わせて読みたい記事

  

 

 

〈 エコカラット購入の見積もり書 〉

f:id:imomunene08:20211027144246j:image

9箱と記載されているのが分かると思います。

 

カタログを見てみると・・・

f:id:imomunene08:20211023172531j:image

カタログ上の記載では

1箱7枚入りとのこと。

購入した個数は9箱なので

カタログ表記によれば、

〈 カタログ表記 

7(枚)×9(箱)=63

63(枚)買ってる

ということになります。

 

実際に貼られている

エコカラットの数は52枚

(テレビ掛けの空白部分を入れての計算)

 購入数  −   貼られている数 〉

63  − 52 =11

 ・・・・11枚どこにいった!?

私たちはエコカラットが

余れば教えて下さい

と言っていました。

何も言われなかったため、

使いきったとばっかり思っていました。

 

別の日にて、

エコカラットって余ってませんでしたか?

とお聞きしました。

 

不安は隠せませんでしたが、何かの手違いで

連絡が行き渡ってないだけなんだと思い、

急がせるようなことはしませんでした。 

 

ところが……1ヶ月後の5月某日。

 

他の箇所の修復工事で来ていた現場監督に

倉庫に余っていました

という風に伝えられ、

渡されたと旦那が言ってました…↓

f:id:imomunene08:20211023172551j:image

まるまる1箱受け取りましたが、

使いみちもないので旦那は

返金は可能ですか?

と聞いたところ、

それはちょっと無理です…

と言われたのだそう。

 

その場に私はいなかったので、

疑問点をぶつける事は出来ませんでしたが、

単純に、

 

①対応の遅さ

→問題を報告してから1ヶ月以上も

 放置するのは如何なのか

 

②ずさんな管理の仕方

→私達が購入した部品の余りなのに

 一言も無しに、言われるまで倉庫に保管

 って管理がずさんすぎる!

 

③返却が出来ない事への不満

→そもそもイメージ図よりも多く

 発注したから余ったのに、

 返却に応じてもらえない

 理由が分からない。

 

この3つの感情を持っていました。

 

どうしても納得が出来なかったので、

直接お偉いさんとお話しました。

今までの経験上、

手に負えなくなったら上の方と話す

と話が早いので1番の得策だと心得てます👌🏻

 

 

 

上席の方へお伝えした要望

お偉いさんにお話しした内容として、

対応が、遅すぎる

未開封の箱を一言もなしに

 倉庫に放っておくのは酷すぎる

なぜ発注が多すぎるのに返金に応じて

 もらえないのか意味不明すぎる。 

という内容です。

 

そして、帰ってきた回答は、

①対応に関しては本当に申し訳けない

 と謝罪をされました

 

②開封ならまだしも未開封は申し訳ないです

 と改めて謝罪をされました

 

③発注に関しては、ハイムはLIXIL側に

 発注を掛ける時に図面を送るのみ。

 その図面をもとにLIXILは15%多めに

 発注をするのだそう

 という答えでした。

 

③の返答に関してですが、

これはLIXILの決まりであり、破損した場合の

予備として多めに発注をかける

ということらしいです。

今回の件で迷惑と不信感を与えたので返金には応じます

とのことでした。

 

 

 

最後に

今回のエコカラット事件では

ハイムの初動対応には不満しか

ありませんが、謝罪もしてもらったので

今は納得の行く形で話を進めています。

 

私達に指摘されるまでエコカラットの

件に関して今まで話題にも

上がったことがないため、

発注状況を把握

出来ていなかったのだそうです。

どこの住宅もこのような案件なのかな〜

と疑問に思い、

この件を載せることにしました。

  

 

 

挨拶

最後までご覧頂きありがとうございます⋆⸜ᵀᴴᴬᴺᴷ ᵞᴼᵁ⸝⋆

この記事の内容が少しでも為になったよー!

って方は★押してくれると励みになりますෆ͙⃛

 

こんな記事書いて欲しいー!

というのがあればコメントに書いて下さい!

 

🌈Instagram

f:id:imomunene08:20211021170746j:plain

  

🕊twitter

f:id:imomunene08:20211015170255j:plainフォローお待ちしてます!

 

 

ブログ村に参加中です♔.゚

ボタンを押してくれると嬉しいですʕ•̫͡•ʔ 

 

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事